スポンサーリンク
鉄道

【207円】JR蒲田駅から羽田空港国内線までの最安ルートをご紹介

答えは、JR蒲田駅-(徒歩10分)-京急蒲田駅-(京急線)-羽田空港第3ターミナル-(無料シャトルバス)-羽田空港第1・第2ターミナル。一部は体力勝負なので荷物が多いと大変ですが、身軽ならどうぞ。写真付きでルートを解説します。
鉄道

川崎駅が横浜市内の駅として扱われる理由

200キロを超えるJR線の乗車券は、発着駅により「東京都区内」などのエリア発着に。このうち「横浜市内」発着の乗車券では川崎駅もエリアに含まれます。川崎市内の一部駅が含まれる事情を解説するとともに、逆手に取ったオトクな裏技も紹介。
鉄道

古河駅からバスで行く道の駅「まくらがの里こが」訪問記

東北本線唯一の茨城県内の駅「古河」を利用。駅からコミュニティバスでアクセス可能な道の駅「まくらがの里こが」に行ってきました。どんな雰囲気だったのか、子連れにはお勧めなのか説明します。古河駅の駅員さん力作のE231系もご紹介しています。
鉄道

【青森駅】新駅舎が出来たと聞いたので見に行ったら、まだ工事中だった話

2021年5月、青森駅を訪問。工事着手前の駅舎写真の記録と共にご紹介。駅から行ける観光施設も書いておきます。24時間通行が可能な東西自由通路が開通し、地元の利用者の利便性が大幅に向上しました。
鉄道

【快適旅→地獄】ホームライナー浜松3号が大幅遅延したらどうなる?

2015年8月1日。青春18きっぷで西を目指していた我々を襲ったのは自転車投棄による東海道線の大遅延。ももクロのイベントも重なり、日の暮れた東海道は大混乱。快適に移動できる列車として知られる「ホームライナー浜松3号」は豊橋を目指して走ります。
現地滞在

バスでも行ける「道の駅ひたちおおた」訪問記

国道349号線沿いで営業している道の駅「ひたちおおた」に行ってきました。竜神大吊橋などの観光資源がある常陸太田市へのベースキャンプに利用価値アリ。水郡線の太田支線を旅する鉄オタさんの補給にも使えますよ。
鉄道

【E501系10両の底力】空気輸送の評判を覆す!常磐線日立のラッシュで大活躍。引退後予想とともに。

E501系10両編成は、水戸ーいわき間をメインに活躍する通勤電車。「空気輸送」と言われることがありますが、はたしてその存在価値とは。水戸ー日立の通勤通学ラッシュに大活躍のE501系。遠い将来に引退したあとの常磐線予想も含めて解説します。
鉄道

上越妙高駅レポート。何もないけどホテル利用の前泊に便利

上越妙高は、JR東日本とJR西日本の境界となる駅。ここを跨ぐと特急料金が跳ね上がります。逆に言えば、途中下車して特急料金を区切ってもほとんど金額が変わらないことも。最終で到着して翌朝の始発でさっさと出発する「ホテルで寝るだけ」な使い方はいかがですか?
鉄道

【土合駅】昔はもっと暗かった!?トンネルの中のモグラ駅も変わっています。

谷川岳の深くを突き抜ける新清水トンネル内に下りホームが誕生し、長い階段で地上と結ばれています。下りホーム改良前の2001年の写真もご用意しました。1日5本の鉄道でのアクセスは至難ですが、バスを合わせて利用すれば便利です。
鉄道

両毛線あしかがフラワーパーク駅を訪問!入園するならメール会員登録で割引券ゲット

両毛線の新たな途中駅「あしかがフラワーパーク駅」を利用して、あしかがフラワーパークを訪問しました。休日おでかけパスのエリアに含まれています。パークへ入園するのであればメール会員登録がおすすめ。運がよければ入園無料に!?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました