バス

スポンサーリンク
バス

【恐竜】茨城県自然博物館にバスで行く!おすすめの乗車券と注意点

茨城県自然博物館は鉄道のない坂東市に位置。定期運行のバスの本数は少ないですが、土休日限定で臨時の直通バスが運行。片道530円。1DAYパス利用で往復500円になるほか、団体料金で入館できるように。バス停から徒歩10分の覚悟が必要です。
バス

スマホで使える水戸漫遊1日フリーきっぷ(デジタル版)のメリット3選とデメリット4選【茨城MaaS】

水戸駅から偕楽園エリアまでのバスが乗り放題になる水戸漫遊1日フリーきっぷにデジタル版が登場。どこでもクレジットカードで買えるメリットがあるのに、降りる際の操作が面倒で時間がかかる上、乗務員さんも知らない、現状は上級者向けのきっぷです。
バス

【上り専用】水戸から東京までの最安な移動方法はこれです【つくば経由】

水戸駅から東京駅までは常磐線利用で乗り換えなしですが、鉄道が高いという人には高速バスがおすすめ。2,000円(IC運賃割引)で到達可能。ただし【上りに限り】TMライナー利用つくばセンター経由のルートが最も安いです。詳しく解説します。
バス

茨城県内の路線バス運賃支払い方法まとめ【Suica/両替など】

茨城県内の常磐線沿線を走るバスの運賃支払い方法を纏めましたので、ご参考ください。Suica/PASMOが使えるのは「関鉄バス」と「JRバス」のみ。初見者なら「茨城交通」は現金のみと考えてOK。茨城交通は水戸と日立でシステムが異なります。
バス

青森駅から津軽海峡フェリーまでのアクセスと青森ターミナル内設備をレポート

青森ターミナルから津軽海峡フェリーに乗って函館まで行く人の中で、アクセスについて心配な人はご覧ください。バスは2種類あります。ねぶたん号がフェリーターミナル内に直接乗り入れますが、本数少なめ。青森市営バスでのアプローチも可能です。
バス

バスで行く【茨城県庁福利厚生棟アリーナ】大規模接種会場への交通案内

茨城県主催の大規模接種会場「茨城県庁福利厚生棟」へのアクセス方法をご案内します。バスで会場に向かってワクチンを打たれる方はご参考ください。
バス

【笠原循環】水戸駅発の新路線、大型無印良品出店のヨークタウン水戸へアクセス大幅改善!

関鉄バスの全く新しい新路線「笠原循環線」が開設され、ヨークタウン水戸が出店する「米沢工業団地」へのアクセスが向上。うまく渋滞を避けるルートを取り、定時性を確保した新路線は1時間に1本程度運行。関鉄バス一日乗車券も利用可能。
バス

【ひたちBRTにも対応】日立市内のバス一日乗車券は利用価値が高かった

Hitachi MaaSアプリを用いた一日乗車券は、浸透していないものの、使い方によっては利用価値の高い内容になっています。「ひたちBRT」を利用した旧日立電鉄跡地をめぐる旅にも利用できます。試行中で期間限定なので体験はお早めに。
バス

【石垣島最北端】平久保灯台へバスで行ってきた

石垣島では島内全域に路線バスが走っています。市中心部から最北端の平久保灯台まで路線バスで行ったので、記録を載せておきます。灯台の近くにはバス停がないので、「平野線」のバス運転士さんに頼んで止めてもらいましょう。
バス

【石垣島バスの旅】川平公園までバスでの行き方を解説

バスターミナルからは川平リゾート線で行けます。空港からは米原キャンプ場線で行けますが、本数少ないです。川平リゾート線で行き、乗っていったバスで帰ってくるプランでも、景色は楽しめます。1日フリーパスを使えば、お財布にやさしいバスの旅になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました