バス

スポンサーリンク
バス

いわき市の観光スポット「小名浜」にバスで行ってみた!泉駅が近い。土休日はイオンバスも。

福島県いわき市「小名浜」へは、泉駅(約15分280円)、湯本駅(約32分490円)、いわき駅(約40分630円)から新常磐交通による路線バスが利用できます。土休日にイオンモールいわき小名浜を利用するなら無料シャトルバスも利用可能。
バス

大混雑「みさきまぐろきっぷ」を攻略。三崎口に着いたらどこに行けばいい?

「みさきまぐろきっぷ」を使って三崎のまぐろを食べに行きました。(1)デジタルチケットの利用、(2)三崎での観光エリア、(3)混雑回避のために実施したことを記載します。裏技的に(4)途中下車を駆使した京急沿線観光、についても記載します。
バス

水郡線で行く「袋田の滝」のアクセス方法。常陸大子駅周辺情報とともに解説。

「袋田の滝」へは水郡線袋田駅からバスで行ける。バスは水郡線と接続を取っているケースが多い。常陸大子からもアクセス可能。常陸大子駅周辺の方が栄えているので、袋田駅→袋田の滝→常陸大子という巡り方が賢い。周辺の様子もお伝えします。
バス

勝田駅~国営ひたち海浜公園までの公共交通まとめ【便利なきっぷと周辺情報】

国営ひたち海浜公園の玄関口となるのはJR常磐線勝田駅。ここからの移動は茨城交通バスが便利。790円の一日フリーきっぷもあります。車内が混雑する上に渋滞することがあるので、定時性や快適性を求めるならひたちなか海浜鉄道の利用も選択肢となります。
バス

水戸・つくばーTDR線(高速バス)に乗車。「シー」に行くなら超便利だが入園ガチ勢は電車が無難。

水戸・つくばからTDRを結ぶ高速バスに往復で乗車。乗り換えなしでパークまで行けて、鉄道の普通運賃同等以下で往復でき、パーク運営時間に合わせて運行されますが、高確率で渋滞に巻き込まれる、主要バス停以外は通過、帰ってきたら深夜、などの注意点も。
バス

【仙台】震災遺構荒浜小学校に地下鉄とバスで行ってみよう(JRフルーツパークも近い)

東日本大震災で津波の被害を受けた仙台市荒浜地区の荒浜小学校は、震災遺構として保存・一般に公開されています。地下鉄東西線荒井駅から市営バスでアクセス可能。周辺にはJR東日本が運営するJRフルーツパークも開業。徐々に賑わいを取り戻しています。
バス

【八潮PAで100円乗継】高速バスの渋滞回避でTXへ乗り換えてみた!道順を写真付きで解説。

上り方面の常磐高速バスは「首都高速6号線」の渋滞に巻き込まれ、時間が読めませんが、途中の「八潮PA」で高速バスから下車し、100円でつくばエクスプレスに乗り換えができるシステムが導入されています。システムやルートを写真付きで解説をします
バス

【複数人精算】バスでICカード2回タッチはできません!事前申告で精算可能。背景に過去の誤精算。

バス運賃精算に同一のICカードで複数人の支払いを行うこともできますが、必ずタッチの前に乗務員への申し出が必要です。連続タッチによる精算はできません。なぜこのようなシステムになっているのか。背景には過去に発生した二重精算トラブルがあります。
バス

超オトクな「金額式IC定期券」の仕組みと裏ワザを解説。

PASMO対応のバス会社では、金額式IC定期券が導入されています。特に適用範囲や乗越精算時において、これまでの定期券の常識を覆す強みがあります。通勤・通学でバスを利用する方はもちろん、利用しない人でも買った方がオトクになるケースがあります。
バス

【小江戸川越】蔵のまちなら「一般路線バス」に乗れ!「名所めぐりバス」は遠回り。

小江戸川越の観光で、川越駅からバスを使うなら東武バスの「小江戸川越一日乗車券(400円)」が安くて便利。小江戸名所めぐりバスに乗れば、川越エリアの主な観光地を回ることができます。一方、蔵のまちに行きたいなら一般路線バスの方が良いでしょう。
スポンサーリンク