懸念の「越前花堂乗換問題」駅周辺に何があるのか。降りてみたら想像以上に都会で安心。

スポンサーリンク
鉄道
DSC_1798
この記事は約5分で読めます。

ハピラインふくいとJR越美北線の乗換駅となる「越前花堂」は福井の隣の駅です。ハピラインふくいとJR越美北線を乗り換えるのであれば福井駅のほうが便利ですが、青春18きっぷの通過利用特例を活用するなら越前花堂で降りるしかありません。果たして乗り換え時間を快適に過ごせるのか。結論として「越前花堂は都会だ」という事がわかりました。敢えてハードモードとなる夜間に周辺を歩いてみたので、その状況を共有します。

ハピラインふくいは2024年3月16日開業です。

スポンサーリンク

「越前花堂駅」とは

はじめまして「越前花堂」です。

みなさん、唐突に質問します。

「越前花堂」って、読めましたか?

お恥ずかしながら、私は実際に到着するまで読むことができませんでした。

これは「えちぜん-はなんどう」と読みます。

越前花堂駅は、福井県にあるハピラインふくいとJR越美北線の分岐駅で、これまでは注目されることはあまりありませんでした。

しかし、2024年に大注目されることになります。

なぜ「越前花堂」が注目されるのか

その理由は北陸新幹線と深い関係があります。

北陸本線はハピラインふくいへ

2024年3月に北陸新幹線の金沢〜敦賀間が開業。

これに伴い、特急が走らなくなるJR北陸本線の金沢〜敦賀間は、採算が合わないとしてJRから第三セクターへ移管となりました。

そのうち、福井県内の区間は「ハピラインふくい」として新たな一歩を踏み出したわけですが、

ばっ…爆誕?そんな感じのノリなんですね、ハピラインふくいって。

ここで困るのはJRから離れることによる「おトクなきっぷの取り扱い」です。

もはや伝説となっている「青春18きっぷ」はJR線しか乗れませんから、新幹線の開業によってJRから移管される区間は利用できないことになります。

しかし、全国で同様のことが頻発しており、本線から枝分かれする「孤立したJR路線」が誕生してしまいました。

青春18きっぷの特例

この状況を救済するため、青春18きっぷで各枝分かれ路線を利用する場合に限り、孤立した路線に到達するまでに必要な第三セクター区間の通過利用を認める特例が存在します。青い森鉄道の八戸〜野辺地〜青森間を皮切りに、IRいしかわ鉄道の金沢〜津幡(後に富山〜津幡)、あいの風とやま鉄道の富山〜高岡間に特例が設定されています。

第三セクターに乗れるのはオトクなのですが、この特例は特定区間のみの利用に限られていて、区間内の途中駅で降りたり、少しでもはみ出したりしたら通過利用の対象外として、全区間の第三セクターの普通運賃が必要になるという、大変制限の強い制度になっています。

北陸新幹線の金沢〜敦賀開業後のJR越美北線は、ハピラインふくいに乗らない限りは到達することのできない孤立路線となってしまいましたので、ハピラインふくいの敦賀〜越前花堂間の通過利用を認めることになりました。

しかし、問題となったのはJR越美北線の運行形態です。

越前花堂駅が通過特例の起点に

すべての列車が福井発着となっていて、敦賀方面との接続はいいとは言い切れません。だからといって、福井まで行ってしまうと、通過利用の対象外となり、全区間のハピラインふくいの普通運賃が必要になってしまいます。青春18きっぷを使っている価値観で行くと、思わぬ出費にお財布が悲鳴を上げてしまいます。

そうならないために、

JR越美北線に青春18きっぷで乗車するためには、絶対に越前花堂駅で乗り換えなければならない。

これは頭に叩き込んでおきましょう。

越前花堂って何があるの?

ここで心配になるのが「越前花堂」って何があるの?っていう点ですよね。

通ったことがある人であればわかると思いますが、パッと見た感じ、駅の周辺には何もないですよね。

これは…先が思いやられます。

私も同じ気持ちでした。

ということで、まだ身動きがしやすい北陸新幹線敦賀延伸前のうちに、越前花堂駅で降りて、周辺を歩いてみることにしました。

しかも、ハードモードとなる夜に降り立つことにしました。

一緒に見ていきましょう。

駅から少し歩いたら「大都会」

結論から言います。

越前花堂は「大都会」です。

駅の周辺には何もないですが、ロータリーから伸びる道路を歩いて行って交差する道路沿いに多くの商業施設が点在しています。

越前花堂駅から徒歩5分程度で賑やかな通りに出ることができます。

御飯食べられます

県道229号線との交差点を右に向かうと、

吉野家があります。カウンター席の他にテーブル席もあるので、グループでも安心です。

丸亀製麺があります。うどんだけでもいいし、天ぷらをつけても安いですね。

ファーストフードもあります

県道との交差点を左に向かうと、マクドナルドが見えてきます。コーヒーだけでも、セットにしてもいいですね。

カフェもあります

スターバックス越前花堂店もあります。

薬も買えます

ドラッグストアもあります。薬はもちろん、安価なドリンクなどの入手にも役立ちますね。

ちょっとしたモールもあります

そして、北陸ではメジャーなショッピングモール「アル・プラザ」もあります。

ここまでくればもう、何も心配はありませんね。

福井に行くこともできます

もし時間を持て余してしまったら、福井まで行くこともできます。

越前花堂駅から行くこともできますが、福井鉄道を利用することも可能。

花堂駅またはベル前駅から乗車すれば、福井の中心街へ向かうことができます。

まとめ

懸念された越前花堂乗換問題。

駅周辺で快適に過ごせる場所があるのかを調査し、全く問題ないことを確認できました。

安心して青春18きっぷを使ったJR越美北線の旅に行けそうです。

  • ご飯食べられます
  • カフェもあります
  • 薬も買えます
  • ちょっとしたモールもあります

ではまた。

編集後記
この記事は、上記のスタバで執筆したものです。スタバがあることは知っていて、福井県のストアスタンプを集めに下車したのが本当の目的だったのですが、スタバ以外にも「何でもそろう」ことに驚きました。考えてみれば福井駅からたったの1駅しか進んでいないわけですから、寂れているわけがないですよね。実際に行ってみて「何とかなる」ことが分かったので、北陸新幹線が開業した後であっても青春18きっぷでJR越美北線の旅に出てみようかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました