茨城県

スポンサーリンク
鉄道

「赤電」にまつわる常磐線E531系の複雑な運用を優しく解説するよ

水戸線及び常磐線の水戸以北には赤帯のE531系が走っています。しばらくの間、都心へ向かうことはありませんdした。E531系は品川にも乗り入れるはずなのに、なぜこのような限定運用ができるのか、この機会にE531系の運用パターンを解説します。
鉄道

JR東日本の臨時列車は特急料金が高額になる理由

各地で走る臨時特急は、定期列車に比べて特急料金が高額になることがあります。これは列車名が「ひたち」や「ときわ」ではなく、安価な特例の料金体系が適用されないためです。特急「あたみ」を具体例に、特急料金の仕組みから分かりやすく解説しています。
鉄道

【2022年ダイヤ改正】常磐線利用者はいろいろ不便になります

2022年のダイヤ改正についてJR東日本が発表した内容。表に出ている情報だけでなく、裏に隠されたいやな予感も共有し、3月にがっかりすることのないように覚悟しておきましょう。そして、3月に全容が分かったときに答え合わせをしてみます。
鉄道

【2022年】普通列車グリーン券が半額以下も!JREポイントを使ったキャンペーンを見逃すな

JR東日本は、JREポイントを使った(JRE POINT用)Suicaグリーン券を400ポイントで交換できる史上最大にオトクなキャンペーンを開催しています。キャンペーン終了後もオトクな交換先であることは変わりありません。
バス

【水郡線vs高速バス】実証実験中の水戸~郡山線に勝ち目はあるのか?

水戸~郡山間を茨城交通と福島交通が分担して計2往復/日の高速バスを運行。途中、勝田駅と日立駅を経由。運賃は3,100円で、所要時間は3時間40分。2021年12月から2月までの実証実験中ですが、果たしてこの路線の勝ち目とは?
現地滞在

【いば旅あんしん割(県民割)】「添い寝の子どもの取り扱い」で大混乱

茨城県では「いば旅あんしん割」というワクチン接種済みの県民に対して県内施設の宿泊費補助が行われていますが、ワクチンを打てない添い寝の子どもの取り扱いで現場は混乱。結論として、最終的には宿泊施設の判断に委ねられますので予約前の確認が必要です。
鉄道

震災から復活した常磐線特急「ひたち」、運行障害の東北新幹線のバイパス路線として定着!

震災から復活した常磐線が、別の地震で被害を受けた東北新幹線の代役として大活躍しています。その後のポイント故障時にも柔軟に対応。東北新幹線が不通の間の特急「ひたち」の奮闘を、全線再開時の思い出とともに記録します。
鉄道

【快適】水戸線で4年間通勤してみた

4年近く、水戸線をほぼ走破する通勤をしてみて分かったことをまとめています。首都圏のラッシュのような状況とはかけ離れた快適な時間を過ごすことが出来ますので、自分なりに時間の有効活用方法を見つけるのが最も大切になってきます。
バス

茨城県自然博物館にバスで行く!おすすめの乗車券と注意点【2022年1月更新】

茨城県自然博物館は鉄道のない坂東市に位置。守谷駅から片道530円ですが、1DAYパス利用で往復500円になるほか、団体料金で入館できるように。土休日は博物館のエントランスまで乗り入れるバスが運行されています。
現地滞在

偕楽園の入園料は9時まで無料。特急ひたち1号とバス利用で間に合うよ。

茨城県水戸市に位置する日本三名園のひとつ、偕楽園。茨城県民以外の方が利用する場合は入園料が300円かかりますが、9時までは無料で入れます!特急ひたち1号と関鉄バスを乗り継げば9時前の入園に間に合います。早起きしましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました