茨城県

スポンサーリンク
バス

【上り専用】水戸から東京までの最安な移動方法はこれです【つくば経由】

水戸駅から東京駅までは常磐線利用で乗り換えなしですが、鉄道が高いという人には高速バスがおすすめ。2,000円(IC運賃割引)で到達可能。ただし【上りに限り】TMライナー利用つくばセンター経由のルートが最も安いです。詳しく解説します。
鉄道

「赤電」にまつわる常磐線E531系の複雑な運用を優しく解説するよ

水戸線及び常磐線の水戸以北には赤帯のE531系が走っています。しばらくの間、都心へ向かうことはありませんでした。E531系は品川にも乗り入れるはずなのに、なぜこのような限定運用ができるのか、この機会にE531系の運用パターンを解説します。
鉄道

【注意】オトクなJRE POINT交換のSuicaグリーン券に潜む2つの落とし穴と回避術

1枚600ポイントの首都圏JR線普通列車用グリーン券を使う際、受け取り損ねたうえに通常料金のグリーン券を誤発券してしまうことがあります。なぜ間違えるのか写真付きで解説しています。交換時期にも注意が必要です。
鉄道

【2022年】普通列車グリーン券が半額以下も!JREポイントを使ったキャンペーンを見逃すな

JR東日本は、JREポイントを使った(JRE POINT用)Suicaグリーン券を400ポイントで交換できる史上最大にオトクなキャンペーンを開催しています。キャンペーン終了後もオトクな交換先であることは変わりありません。
鉄道

【特急券分割購入】首都圏の在来線特急では料金節約が簡単です(JRE POINT活用)

JRE POINT特急券を活用して分割購入すると、特急料金が安くなることがあります。特に100キロ以上の乗車を考えている方は、詳細をご確認いただき、オトクな特急の旅をお楽しみください。
バス

勝田駅~国営ひたち海浜公園までの公共交通まとめ【便利なきっぷと周辺情報】

国営ひたち海浜公園の玄関口となるのはJR常磐線勝田駅。ここからの移動は茨城交通バスが便利。790円の一日フリーきっぷもあります。車内が混雑する上に渋滞することがあるので、定時性や快適性を求めるならひたちなか海浜鉄道の利用も選択肢となります。
現地滞在

申込から解約まで、ベックスコーヒーのサブスクを解説。1日3杯!専用モーニング登場。注意点も。

ベックスコーヒーショップでは、ホットコーヒーかアイスコーヒーが1日3杯まで飲めるサブスクを展開。3,500円/月。登録方法や使い勝手を解説。エキナカのベックスを使いたいときに入場券代わりに定期券を使えるのかも説明します(結論はダメ)。
バス

茨城県で「らくがきされた路線バス」が走っている件

茨城県では車体に落書きをされた車両を見かけることがあります。これは「おえかきバス」というイベントで生まれたもの。きれいな車体にマジックで好き勝手に絵を描くことが許される機会です。お近くで同様のイベントがある時は立ち寄ってみましょう。
バス

水郡線で行く「袋田の滝」の歩き方。常陸大子周辺情報とともに茨城県民が解説

「袋田の滝」へは水郡線袋田駅からバスで行ける。バスは水郡線と接続を取っているケースが多い。常陸大子からもアクセス可能。常陸大子駅周辺の方が栄えているので、袋田駅→袋田の滝→常陸大子という巡り方が賢い。周辺の様子もお伝えします。
鉄道

なぜ常磐線や中央線の臨時特急はマラソン大会の名称を堂々と名乗れないのか?

マラソン大会に伴う臨時特急列車。その一部は堂々と大会名称を名乗れない事情があります。キーワードは「全車指定特急の特例特急料金」で、指定された列車名でないと高額になります。旅客営業規則125条をもとに、列車名にまつわる複雑な事情を解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました