宮城県

スポンサーリンク
鉄道

【逆走】秋田新幹線「こまち」座席指定時の注意点(A席/D席)と見どころのご紹介

秋田新幹線は【大曲ー秋田間】で逆走します。初めて乗る人はびっくりですが、線形上やむを得ない事情があります。なぜ逆走するのか、大曲駅の構造に着目して簡潔に解説します。座席指定時の注意点もお伝えします。景色が良いのは【雫石~田沢湖間】です。
バス

【気仙沼線BRTとは!?】運行の様子と沿線の道の駅「大谷海岸」のご紹介

気仙沼線の気仙沼〜柳津間はJR東日本がBRT(バス)を運行しています。ほとんどの区間では気仙沼線の跡地を整備した専用道路を走行しますが、一部で国道に出ます。沿線にある道の駅「大谷海岸」にも停車。BRTの旅において貴重な補給ポイントです。
鉄道

JR東日本の臨時列車は特急料金が高額になる理由

各地で走る臨時特急は、定期列車に比べて特急料金が高額になることがあります。これは列車名が「ひたち」や「ときわ」ではなく、安価な特例の料金体系が適用されないためです。特急「あたみ」を具体例に、特急料金の仕組みから分かりやすく解説しています。
鉄道

【2022年更新】ポケモントレイン気仙沼号に乗車、指定席の取り方と注意点

コロナ禍においても、ポケモントレイン気仙沼号は土休日の運転を継続。座席数が限られる上、時期によっては利用が集中するため指定席も取りにくい。予約の取り方のコツと、乳幼児連れの際の注意点、運用上の変更点(プレイルーム2部制)などをご紹介。
鉄道

【仙台ー石巻】仙石東北ライン、電化区間なのに気動車が走る理由

2021年に仙石東北ラインに石巻ー仙台間で乗車。仙石東北ラインは電源の異なる線区を跨ぐため、ハイブリット車両(HB-E210系)が使われています。システム改修により2018年から仙石線と東北本線を跨ぐ際の一時停止は廃止になっています。
鉄道

【乗務員体調不良】常磐線、プロ意識高い適切な判断と、当該列車のその後。

2021年5月17日、JR常磐線の小木津ー日立間を運転中の乗務員さんが体調不良となり、一部列車が運休となりました。その時に現場に居合わせたので、状況をレポートします。その乗務員さんの適切な判断により、他の列車の遅延は最小限に抑えられました。
鉄道

秋田新幹線「こまち」グリーン車が物足りないという人へE5系車両との乗継のご提案

秋田新幹線「こまち」に使われるE6系のグリーン車利用はお世辞にもおトクとは言えない選択。なぜそう言われるのか、車両の構造上やむを得ない理由をお伝えするとともに、東京→秋田間のグリーン車利用についての別案をご紹介します。
鉄道

常磐線特急「ひたち」(E657系)にベビーカーを持ち込むならこの座席がおすすめ

常磐線の特急ひたち・ときわに使われる車両E657系には、座席をうまく選べば、比較的大きなベビーカーであっても畳まずに車内に持ち込めます。ポイントは「最前列」。列車の進行方向と最前列の座席番号なども含め、ご紹介します。
現地滞在

鉄道ファンが救済臨に乗るという行為について

災害などで新幹線が運行できなくなったとき、在来線経由の列車や高速バスが臨時で走り、航空機が臨時就航することがあります。これらは救済臨と呼ばれることが多いですが、特に鉄道において、救済臨に鉄道ファンが殺到することが問題視されています。
鉄道

地震に伴う臨時ダイヤの常磐線特急ひたち号に乗車、臨時快速と車両繰りを考える

2022年3月の地震に伴い、常磐線の徐行運転が発生。特急列車の一部区間を運休し、代わりに臨時快速として運転する処置が取られました。ダイヤの観察のほか、茨城県内→仙台の移動が必要となり乗車した記録も残します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました