バス

スポンサーリンク
バス

茨城県内イオンモールのご紹介と路線バスまとめ(水戸内原・つくば・下妻・土浦)

イオンモールは郊外に建設されていますが、バス路線が充実。近隣の鉄道駅から路線網が張り巡らされています。茨城県民が県内4か所(水戸内原・つくば・下妻・土浦)のイオンモールを巡りましたので、車を使わない到達方法を解説します。ICカード情報も。
バス

【H657系!?】見覚えのある車両番号について解説(JRバス関東)

JRバス関東では「H657」という鉄道で見覚えのある番号が振られている車両があります。結論から言うと、H657=ハイデッカー高速用横4列(WC付)日野車です。一般の人でも知っておくといい桁数もありますので、雑学として知っておきましょう。
バス

鳴門の渦潮なら渦の道がおすすめ、徳島駅や徳島空港から直通【バス情報】

徳島駅や徳島空港から鳴門の渦潮を見に行くなら「徳島バス」が便利。航空機利用の旅行者なら、徳島駅→鳴門公園→徳島空港のルートも効率的。大きい荷物があっても、渦の道かエディまで持っていけば無料で預けられる。渦を見るなら「渦の道」がお勧め。
バス

【水郡線vs高速バス】実証実験中の水戸~郡山線に勝ち目はあるのか?

水戸~郡山間を茨城交通と福島交通が分担して計2往復/日の高速バスを運行。途中、勝田駅と日立駅を経由。運賃は3,100円で、所要時間は3時間40分。2021年12月から2月までの実証実験中ですが、果たしてこの路線の勝ち目とは?
バス

バスで行く【茨城県庁福利厚生棟アリーナ】大規模接種会場への交通案内

茨城県主催の大規模接種会場「茨城県庁福利厚生棟」へのアクセス方法をご案内します。バスで会場に向かってワクチンを打たれる方はご参考ください。
バス

スマホで使える水戸漫遊1日フリーきっぷ(デジタル版)のメリット4選とデメリット4選【茨城MaaS】

水戸駅から偕楽園エリアまでのバスが乗り放題になる水戸漫遊1日フリーきっぷにデジタル版が登場。どこでもクレジットカードで買えるメリットがあるのに、降りる際の操作が面倒で時間がかかる上、乗務員さんも知らない、現状は上級者向けのきっぷです。
バス

茨城県自然博物館にバスで行く!おすすめの乗車券と注意点【2022年1月更新】

茨城県自然博物館は鉄道のない坂東市に位置。守谷駅から片道530円ですが、1DAYパス利用で往復500円になるほか、団体料金で入館できるように。土休日は博物館のエントランスまで乗り入れるバスが運行されています。
バス

水戸市聞け!【100円】の一日乗車券をもう一度お願いします!

2021年2月13日-3月21日の期間限定で、水戸漫遊フリーきっぷが100円で発売されました。1停留所でも乗れば元が取れる破格の値段は見たことがありません。偕楽園への観光だけでなく、京成百貨店への買い物、通院などにも使えるきっぷでした。
バス

【笠原循環】水戸駅発の新路線、大型無印良品出店のヨークタウン水戸へアクセス大幅改善!

関鉄バスの全く新しい新路線「笠原循環線」が開設され、ヨークタウン水戸が出店する「米沢工業団地」へのアクセスが向上。うまく渋滞を避けるルートを取り、定時性を確保した新路線は1時間に1本程度運行。関鉄バス一日乗車券も利用可能。
バス

【大宮ー博多】最長の高速路線バス「ライオンズエクスプレス」を振り返る

かつて大宮と博多(天神)を結んでいた日本最長高速路線バス「ライオンズエクスプレス」を、実際に乗った感想と共に掲載します。航空機にかなわなかった事情、それでも「はかた号」が残る理由と共に記事にしております。
スポンサーリンク