JAL

スポンサーリンク
飛行機

【なぜ!?】東京ー名古屋間を飛行機で移動するメリットを解説します。

JALとANAは東京と名古屋を結ぶ航空便を飛ばしています。なぜ飛行機を飛ばすのか。選ぶメリットとは。(1)新幹線より安いことがある、(2)新幹線より速い地域がある、(3)ラウンジを使える、(4)マイルが貯まる、(5)空を飛べる、という観点で解説。
飛行機

【初心者必見】JALファーストクラスに初めて乗ると、ここで戸惑います【快適に過ごそう】

初めてファーストクラスに搭乗して戸惑う点。主な注意点は(1)ラウンジ使えます(一部空港注意)、(2)食事が出ます(満腹注意)、(3)テーブル出すのが難しい(ケガ注意)、(4)忘れ物しがち(荷物注意)、(5)CAさんとの会話(人見知り注意)。
飛行機

JAL国内線「当日アップグレード」を解説。ほぼ全ての運賃が対象!(クラスJ/ファースト)

JAL国内線には、普通席のほかにクラスJやファーストクラスが設定されています。事前の予約ではベースの運賃が高額になりがちな上位クラスも、当日であれば当該クラスの料金のみでアップグレードが可能です。ほぼすべての運賃が対象となります。
飛行機

3年ぶり「ノーマスク」搭乗へ。コロナ禍でも進化を続けたJALの変化点をご紹介します。

3年ぶりにJALの飛行機へ「マスクを着けずに」搭乗。コロナ禍でも進化を続けており、羽田空港内の設備や搭乗時のシステム、航空機内での一部サービスが刷新されております。久しぶりに飛行機へ搭乗される方はご参考ください。
飛行機

【小松空港】北陸新幹線を使わず空路を選ぶメリットと存在意義

北陸の空の玄関口、小松空港。かつては首都圏と金沢を結ぶドル箱路線として活躍しましたが、北陸新幹線の金沢開業で需要が後退。敦賀延伸でさらに厳しくなる見込みですが、バイパス路線として今後も活躍してほしいと願っています。
飛行機

JAL国内線「事前指定できる座席」は48時間前と3時間前に増えます。

JAL国内線では座席の指定を無料で行うことができますが、気に入った席が取れないことがよくあります。そんなときは、48時間前に見てみると指定できる席が増えます。また、出発3時間前以降にチェックをすると、さらによい席が空くこともあります。
飛行機

【沖止め】飛行機に乗れると思ったらバスだった!バス搭乗の流れとメリットを解説。

沖止めの解説。メリットとして、(1)航空機を間近で見ることができる、(2)空港内の設備を間近で見ることができる、(3)特殊なバスに乗ることができる、(4)搭乗直前に外の空気を味わえる、(5)バスラウンジは広々している、などを挙げています。
飛行機

どこかにマイルで「石垣島」引き当てた!狙い方を考えよう

「どこかにマイル」で羽田ー宮古や羽田ー石垣を当てるのは極めて難しいと言われてきました。一方、6年越しに念願の羽田ー石垣を引き当てた筆者が、その可能性を少しでも上げることができる手法を解説。これからは石垣が当てやすくなる可能性があります。
飛行機

【JALの株主優待券】特徴を解説するので上手な使い方を考えましょう

JALの「株主優待券」を使うと、国内線の任意区間にフレックス(普通運賃)の半額で乗ることができますが、使うことなく期限を切らしそうになっている人へ。期限直前でもできる駆け込み的な使い方を考えてみましょう。キーとなるのは短距離路線と子ども。
飛行機

どこかにマイルで盛大に狙いを外した話。確実な裏技はありません。

行先の最終決定権はJALが握っている「どこかにマイル」。実は行先の候補を絞る裏ワザがあり、今回も南国の風を味わいに「那覇」を狙いに行ったのですが、盛大に外しましたのでご報告いたします。絶対はない。だから楽しい。どこかにマイルに申し込んで、わくわくしましょう。
スポンサーリンク