羽田空港

スポンサーリンク
現地滞在

【注意あり】羽田空港でプライオリティ・パスを使い無料の食事をいただく。国内線利用時OK

羽田エアポートガーデン内にあるレストラン「All Day Dining Grande Aile」では、当日に羽田空港を発着する搭乗券とプライオリティ・パスを提示するだけで、ランチブッフェを無料でいただくことができます。国内線利用時でもOK。
飛行機

2024年更新!「紙の搭乗券が欲しい」ときのチェックイン方法をJALの例で解説。

ICカードやスマホで飛行機に乗れるサービスが定着している中、どうしても紙が欲しい人へ。私が行っている「紙の搭乗券を発行する方法」をお伝えします。具体的には(1)有人カウンターでお願いする、(2)チェックイン機を利用する、が挙げられます。
飛行機

JAL国内線B737-800(B738)の快適座席、普通席最前列15Aに座ってみた

JAL国内線で活躍するB737-800型機の普通席最前列を利用した際のレポート。目の前はクラスJで、足元が広いことがウリです。子連れにとってはひじ掛けが上がらないデメリットも。利用するには緒条件をクリアする必要がありそうです。
飛行機

【飛行機】荷物が増えたら「紙袋」や「段ボール」でも預けられます!ただし破れるリスクあり。

飛行機に乗るとき、紙袋や段ボールに入れても預け入れ手荷物として運搬することが可能。ただし破損リスクに注意。国際線を利用する場合は頑丈なケースが必要になるほか、物によっては「保証放棄」の誓約書へのサインが必要です。お土産購入は計画的に。
飛行機

JAL国内線「非常口座席」の特徴を解説。様々な機材で指定し分かったこと。

非常口座席を選ぶメリットとして(1)足元が広い、点が挙げられますが、注意点として(2)荷物を置けない、(3)行動制限が厳しい、(4)非常時に避難を手伝う必要がある、(5)ディスプレイを使える時間が短い、(6)気まずいなどがあります。
飛行機

3年ぶり「ノーマスク」搭乗へ。コロナ禍でも進化を続けたJALの変化点をご紹介します。

3年ぶりにJALの飛行機へ「マスクを着けずに」搭乗。コロナ禍でも進化を続けており、羽田空港内の設備や搭乗時のシステム、航空機内での一部サービスが刷新されております。久しぶりに飛行機へ搭乗される方はご参考ください。
飛行機

【沖止め】飛行機に乗れると思ったらバスだった!バス搭乗の流れとメリットを解説。

沖止めの解説。メリットとして、(1)航空機を間近で見ることができる、(2)空港内の設備を間近で見ることができる、(3)特殊なバスに乗ることができる、(4)搭乗直前に外の空気を味わえる、(5)バスラウンジは広々している、などを挙げています。
飛行機

どこかにマイルで盛大に狙いを外した話。確実な裏技はありません。

行先の最終決定権はJALが握っている「どこかにマイル」。実は行先の候補を絞る裏ワザがあり、今回も南国の風を味わいに「那覇」を狙いに行ったのですが、盛大に外しましたのでご報告いたします。絶対はない。だから楽しい。どこかにマイルに申し込んで、わくわくしましょう。
飛行機

国内航空券タイムセールっておいしいの!?新幹線の割引きっぷや高速バスと勝負させてみた。

東京ー秋田間の移動について考察。JALのタイムセールが開催されると、JR東日本のお先にトクだ値(50%引き)を下回る価格となります。一方、子どもがいる場合は状況が変わるので注意が必要です。
飛行機

【羽田空港】サクララウンジ、子どもと使っています【おすすめエリア】

子どもを連れての利用を躊躇してしまうサクララウンジですが、羽田空港内設置の同ラウンジは子ども向けの設備も備わっていて、安心して利用できます。キッズスペース以外にも子連れで使える席がありそうなので、まとめてみました。
スポンサーリンク