関鉄バス

スポンサーリンク
バス

【恐竜】茨城県自然博物館にバスで行く!おすすめの乗車券と注意点

茨城県自然博物館は鉄道のない坂東市に位置。定期運行のバスの本数は少ないですが、土休日限定で臨時の直通バスが運行。片道530円。1DAYパス利用で往復500円になるほか、団体料金で入館できるように。バス停から徒歩10分の覚悟が必要です。
現地滞在

偕楽園の入園料は9時まで無料。特急ひたち1号とバス利用で間に合うよ。

茨城県水戸市に位置する日本三名園のひとつ、偕楽園。茨城県民以外の方が利用する場合は入園料が300円かかりますが、9時までは無料で入れます!特急ひたち1号と関鉄バスを乗り継げば9時前の入園に間に合います。早起きしましょう。
バス

バスで行く【茨城県庁福利厚生棟アリーナ】大規模接種会場への交通案内

茨城県主催の大規模接種会場「茨城県庁福利厚生棟」へのアクセス方法をご案内します。バスで会場に向かってワクチンを打たれる方はご参考ください。
バス

【笠原循環】水戸駅発の新路線、大型無印良品出店のヨークタウン水戸へアクセス大幅改善!

関鉄バスの全く新しい新路線「笠原循環線」が開設され、ヨークタウン水戸が出店する「米沢工業団地」へのアクセスが向上。うまく渋滞を避けるルートを取り、定時性を確保した新路線は1時間に1本程度運行。関鉄バス一日乗車券も利用可能。
バス

【関鉄バス】赤塚駅アクセスに新路線。千波湖にも直通の「オメガライン」に乗車

茨城県内を走る関鉄バス。つい最近まで全く乗り入れのなかった赤塚駅への路線を充実。大山台住宅線を延伸し「オメガライン」が誕生。同駅から千波方面へのアクセスが大幅に向上。一日乗車券の利用にも便利です。水都東線とともに地域の足として活躍します。
バス

【土休日限定】710円で乗り放題、関鉄バス一日乗車券の買い方と使い方

茨城県内を走る関鉄バスには、土休日限定でIC一日乗車券が設定されています。SuicaやPASMOに発売するタイプで710円。一部路線を除き乗り放題。グループ会社もOKです。運賃が高くなりがちな路線バスを気兼ねなく使える、おトクなきっぷです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました