2021-01

スポンサーリンク
鉄道

私のブログで車両前面写真が少ない理由【乗務される方に配慮した結果です】

撮り鉄がこれ以上立場を失わないために。写真に写ってしまう人にも配慮した撮影が好ましいと考えます。車掌さんが中指を立ててしまったあの事件を題材に、乗務員に配慮した写真の撮り方を考えていきます。
飛行機

コロナ禍の茨城空港【飛行機いなくても人がいる】

2020年12月と2021年1月に茨城空港に行きました。航空便が激減しているにも関わらず、空港内には人がチラホラと。機能を失った国際線カウンター前はイベント広場化。スカイマークのカウンターも寂しそうです。事態が一刻も早く収まることを願います。
鉄道

【代替ルート考察】JR常磐線(水戸ー土浦)が止まったとき【水戸から脱出用】

JR常磐線(水戸ー土浦間)に運行障害が発生した場合の代替ルート考察です。東京、つくば、土浦、石岡、友部、内原、赤塚へは乗り換えなしの代替ルートが存在します。
鉄道

東京から水戸まで節約移動術【時間と金にケチな人に贈る石岡作戦】

東京から水戸までJR常磐線の特急列車で行くと3890円かかりますが、特急「ときわ」を石岡で降りて、直後にやってくる普通列車で水戸に行けば特急料金節約に。加えて乗車券分割を活用すれば、総額を3190円まで低減することが出来ます。
バス

【石垣島バスの旅】川平公園までバスで行ってきた

バスターミナルからは川平リゾート線で行けます。空港からは米原キャンプ場線で行けますが、本数少ないです。川平リゾート線で行き、乗っていったバスで帰ってくるプランでも、景色は楽しめます。1日フリーパスを使えば、お財布にやさしいバスの旅になります。
バス

【日立電鉄跡地を行くひたちBRTにも乗れる!】日立市内のバス一日乗車券は利用価値高し!

Hitachi MaaSアプリを用いた一日乗車券は、浸透していないものの、使い方によっては利用価値の高い内容になっています。「ひたちBRT」を利用した旧日立電鉄跡地をめぐる旅にも利用できます。試行中で期間限定なので体験はお早めに。
鉄道

【2021年】日立駅から見る10日遅れの初日の出

太平洋に面する常磐線日立駅では駅舎から日の出を拝めます。ガラス張りの駅舎なので、寒さをしのいで拝めます。写真を撮りたいなら海岸口を出た先での撮影がおすすめ。電車での当日入りは水戸以北に住むか、宿泊した人の特権です。
鉄道

日立ー東京間の移動の考察【特急料金の節約がカギ】

日立と東京の間を行き来する際、最もコスパに優れる方法は東京ー常陸多賀または上野ー日立間で特急を使うこと。一方、東京ー日立で特急を使うと特急料金が660円跳ね上がります。駅から離れたところに行く場合は高速バスも一案です。
鉄道

東京近郊区間内の移動でも途中下車できるようにする方法を解説

旅の道中で途中下車できると楽しみ方が広がりますが、東京近郊区間では100キロを超える乗車券であっても途中下車することはできません。しかし、途中の経路に新幹線を含めることで、途中下車できる乗車券となります。当ページで詳しく説明していきます。
ホテル

アパヴィラホテル仙台駅五橋は鉄道を見たい人にお勧め

アパヴィラホテル<仙台駅五橋>は部屋から新幹線と在来線とバスを同時に拝めることが出来ます。10階以上がおすすめ。部屋番号の末尾が13-28の部屋を取ると、新幹線を正面に見ることが出来そうです。部屋の指定はAPAアプリチェックインから可能です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました