モバイルSuica機種変更後、JRE POINTとの連携はどうなるのか検証

スポンサーリンク
鉄道

携帯電話を機種変更するとモバイルSuicaのカード番号が変更となりますが、JRE POINTとの連携は継続されます。番号の相違は出ますが、SuicaチャージやSuicaグリーン券などの特典交換に影響はありません

スポンサーリンク

JREポイント

ビューカードを使っていると知らないうちに貯まっているJRE POINT。

さまざまな特典と交換できますが、その中でも、首都圏在住のユーザーにとってコスパのいい交換先がSuicaグリーン券かと思います。

通常、Suicaグリーン券を購入すると最大1,000円かかりますが、この特典を利用すれば区間に関わらず600ポイントで利用可。Suicaチャージには使えない期間限定ポイントも使用可能。さらに、もし特典交換したSuicaグリーン券を使用しなければポイントが還元されるというサービスまで。まさに至れり尽くせりです。(※未使用の場合、期間限定ポイントも還元されますが、期間の延長はないため、既に期限を迎えている場合は還元直後に失効します)

首都圏のJR線ユーザーにとってはかなり利用価値の高い交換先となっています。

Suicaを自動改札機に挿入するイメージ
出展:JR東日本ホームページ

ただし、難点がひとつあります。それが、交換申し込みから利用までのタイムラグ。

実際にSuicaにグリーン券を券売機で受け取り出来るのは、交換申し込みをした翌日以降。当日思い立って交換しても、時すでに遅しなので注意。

モバイルSuicaとJRE POINT

その難点を克服する方法として、モバイルSuicaの活用があります。

交換先のSuicaとしてモバイルSuicaを指定すると、交換直後から受け取り可能となるので、一日待つ必要がありません。

モバイルSuicaとJRE POINTは相性がいいんですね。

で、ここまでの内容や、具体的な利用方法は本家JR東日本さんのサイトでも紹介されていますので、リンクを貼っておくとして…

>> JRE POINTをSuicaグリーン券に交換する

本題はこの先です。

機種変更時の選択

機種変更すると?

モバイルSuicaを利用している端末を機種変更すると、Suica番号が変更となります。残高や履歴などはすべて引き継がれますが、あくまで別のカードになるため、番号の引継ぎは行われません。

JRE POINTサイトでは?

JRE POINTのサイトからモバイルSuicaの特典に申し込む際、登録済みのモバイルSuicaを選択する場面があります。

普段は全く問題にならないのですが、ちょっと心配になるのは機種変更直後。

前述のように、機種変更するとモバイルSuicaのSuica番号が変更になりますが、JRE POINTサイトの選択画面では変更前のSuica番号が残っていることがあります。

そのまま特典申し込みすると?

この場合、モバイルSuicaの番号の変更をしなければならないのか?と心配になるかもしれませんが、結論から言うと、その必要はありません。

番号が相違した状態で申し込みをしても、新しいモバイルSuicaに特典内容が反映されます。

また、相違した状態で放置しておけば、そのうち新しい番号に書き換えられます。

まとめ

携帯電話を機種変更するとモバイルSuicaのカード番号が変更となりますが、JRE POINTとの連携は継続されます。番号の相違は出ますが、SuicaチャージやSuicaグリーン券などの特典交換に影響はありません。

JRE POINTをSuicaグリーン券に交換する場合は、特典の当日利用が可能なモバイルSuicaが便利です。

ぜひ活用してください。

タイトルとURLをコピーしました