栃木県

スポンサーリンク
バス

路線バスで「モビリティリゾートもてぎ」に行く方法。水戸駅からおトクなきっぷと注意点もご案内。

「モビリティリゾートもてぎ」へは、土休日に1往復のみ、水戸駅からの路線バスが乗り入れています。片道1,620円ですが、オトクなきっぷもあります。90分かかりますが、トイレはありません。バスを降りたら即座に入場料を徴収されます。
鉄道

【400ポイント】普通列車グリーン券が半額以下も!JREポイントを使ったキャンペーンを見逃すな

JR東日本は、JREポイントを使った(JRE POINT用)Suicaグリーン券を400ポイントで交換できる史上最大にオトクなキャンペーンを不定期に開催しています。キャンペーン終了後もオトクな交換先であることは変わりありません。
道路

【改装完了】佐野SA下り線。徒歩1分で上り線からも利用できますよ。

東北自動車道の佐野SA(下り線)では工事が完了しました。上り線からも下り線の施設を利用することもできます。サービスエリア内の宿泊施設「旅籠屋」が、上下線を行き来する際の連絡通路を見つける際の目印になります。
鉄道

【東京から料金表】新しい普通列車グリーン料金を考察。特急の方が安い。

ホリデー料金の取りやめの他、101キロ以上の枠を新設。「平日50キロまでの利用客」が30円安くなるほかは、すべて現行通りまたは値上げとなります。東京起点での料金切り替わりポイントや、在来線の特急列車を利用したほうが安い区間などを解説します。
現地滞在

申込から解約まで「ベックスコーヒーのサブスク」を解説。6つのプランから選べます。注意点も。

ベックスコーヒーショップでは、ホットコーヒーかアイスコーヒーが1日3杯まで飲めるサブスクを展開。複数プランから選べる。登録方法や使い勝手を解説。エキナカのベックスを使いたいときに入場券代わりに定期券を使えるのかも説明します(結論はダメ)。
鉄道

山形新幹線「つばさ」の解説。おすすめ座席はA席。景色のいい区間は福島~米沢。

山形新幹線「つばさ」は全車指定席です。景色がいい席で迷っているなら「A席」をおすすめします。窓枠は全席共通です。景色のいい区間は福島~米沢間。同区間は別ルートを建設する構想もありますので、ご利用はお早めに。
道路

【遠回り】北関東自動車道が国道50号線から離れている理由は「宇都宮タッチ」のため。

北関東自動車道と国道50号線が並行していますが、小山付近において大きく北側に迂回する経路を取っています。北関東を横断したい利用者には不便なルートですが、そうなった理由は法律で定められた「宇都宮タッチ」。苦し紛れのタッチの様子を楽しもう。
遊園地

【本気で落下】500円で乗れる「はやぶさ」に乗車(とちのきファミリーランド)

宇都宮市の「とちのきファミリーランド」には、東北新幹線E5系を模したジェットコースターがあります。ジェットコースターはわりと本気で落ちますので、子ども向けだと侮って乗ると怖い思いをするかも!?チケット情報とともに詳しく解説します。
鉄道

【E131系】利用者視点での優れた点と注意点、運用区間を解説

2021年3月13日のダイヤ改正でデビューした新型車両(E131系)の解説。0番台・500番台・600番台の3種類がある。最新設備の整った快適な車内設備があるが、時間帯により混雑が激しくなる点は注意。
鉄道

普通列車グリーン車の解説。通しで買える範囲、乗換や席移動の方法、途中下車の裏技。

首都圏の普通列車グリーン車。グリーン券をプラスすれば誰でも使えます。同一方向に向かう場合には、乗り換えしても通しの料金でOK。逆戻りや途中下車をしない限りは何度でも乗り換えできます。車内の混雑状況に応じた席移動も可能。詳しく解説します。
スポンサーリンク