車内販売のない時代の旅に。NewDaysのコーヒー、スタンプカード廃止もSuica連携のアプリで便利に。

スポンサーリンク
鉄道

NewDaysのコーヒースタンプカードは廃止になっていますが、Suicaと連携したアプリでスタンプが貯まるようになっています。これまでと同様に、10杯で100円引きクーポン(コーヒー1杯相当)がもらえます。

スポンサーリンク

NewDaysのコーヒースタンプカード

おいしいコーヒーを手軽に安価に手に入れることができるコンビニコーヒー。セブンイレブンなどの大手コンビニチェーンが先駆けとなって広がりましたが、駅のコンビニNewDaysでも買うことができます。

NewDaysで買えるコーヒーは、あのドトールと共同開発した一品。挽きたて淹れたてのコーヒーを駅で買えるのはありがたいですね。

香り高いこともウリの一つですが、列車内に持ち込むと香り高すぎてご迷惑をおかけしそうなので、少し早めに買って乗車前に飲み始めるようにしています。車内に入る頃には香り控えめになっています。

そんなNewDaysのコーヒーにはスタンプカードがあって、10杯飲むと100円引き券(1杯無料券)として使うことができました。

裏面にスタンプが押されていくおなじみのシステムです。

かつてはスタンプ5個で100円引き(1杯無料)クーポンになり、大手コンビニも戦々恐々なコスト競争力を有しましたが、いつのまにか10個に。それでも期間限定のキャンペーンでスタンプが2倍になるなど、オトクなシステムとして続いてきました。比較的頻繁に20円引きのキャンペーンをやっていますが、その際もスタンプの対象になったのもオトクでした。

廃止になりました

と、ここまで書いて残念なお知らせですが、このスタンプカードは廃止になりました。

キャッシュレス化が進んでいるこの時代に、スタンプカードというシステムは遅れていたと言わざるを得ませんでした。

NewDaysではセルフレジの導入も進んでいて、画面操作でコンビニコーヒーも購入可能。しかし、ここで買ってもスタンプを押してもらえないので、わざわざ有人レジを使っている人もいたと思われます(私もその一人)。

スタンプカードの廃止は当然の流れでしょう。

アプリで継続!

しかし、10杯買ったら100円引き(1杯無料)になるシステムは、アプリで継続されています!NewDaysで頻繁にコーヒーを買うのであれば、乗っかってみましょう。

このアプリスタンプはSuicaと連動しています。NewDaysアプリ内で登録したSuicaで買い物をすると、その実績に応じてスタンプが反映されるというものです。

Suicaの登録は簡単。裏面に書いてあるSuica番号を入力するだけです。モバイルSuicaの場合はログインするように求められますが、それが面倒であれば、モバイルSuicaのSuica番号を直接入力してもOKでした。

登録したSuicaでコーヒーを買うだけでスタンプが貯まっていきます。これまでのように有人でのやりとりは一切不要。セルフレジで買った場合でもスタンプが反映されますので、これまでより便利になりました。

デジタルアレルギーまたはアプリアレルギーの方、ここまで読んでいただきありがとうございます。もしコーヒーを飲まれるのであれば、嫌かもしれませんがアプリを試してみてください。

下記公式サイトでアプリの紹介がされていますので、リンクを貼っておきます。

https://retail.jr-cross.co.jp/newdays/app/

車内販売が簡略化されている中で駅のコンビニの役割は増しています。みなさんも旅のお供に、活用してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました