【きた西口】リッチモンドホテル横浜駅前に宿泊(駅からのアクセスも解説)

スポンサーリンク
現地滞在

リッチモンドホテル横浜駅前に宿泊したので、主に場所の解説を中心に、周辺環境や室内の様子を記載していきます。横浜駅は迷路のようですが、コツをつかめば大丈夫。安定のリッチモンドホテル、子ども添い寝の条件でも快適に過ごせました。同じビルにドラッグストアも入っているので便利です。リッチモンドホテル横浜馬車道と間違えないように注意してください。

スポンサーリンク

リッチモンドホテルとは

リッチモンドホテルは、全国に展開するホテルチェーンです。ビジネスホテルの中では「ハズレを引きにくい」部類に入ると思います。

あくまで私の場合ですと、大浴場と快適な客室を両方求めるときは「ドーミーイン」を、逆に大浴場だけあればいいというときは「(大浴場付きの)アパホテル」を選んでいますが、大浴場なしで快適な客室で過ごしたいというときは「リッチモンドホテル」にしておけば間違いない、っていう判断基準で後悔したことはないです。

そんなハズレなしのリッチモンドホテルが、横浜の地にも2店舗あります。

  • リッチモンドホテル横浜駅前
  • リッチモンドホテル横浜馬車道

今回ご紹介するのは「横浜駅前」のホテルになりますので、お間違えのないように。

リッチモンドホテル横浜駅前の場所

きた西口について

「横浜駅前」って言われても、駅が大きすぎてよくわかりませんよね。

▲ここなんですが…どうでしょう。地図だけを見るとどこだかよくわからないし、大きそうな道路を隔てています。これで駅前…なのかなぁ…と思わざるを得ないような場所に見えてきて、これ便利なの?って思っちゃいますよね。

結論から言うと、駅からかなり近く【きた西口】を出たら徒歩2分くらいで到着します。

【きた西口】というのは、横浜駅の中でも利用者の少ない端っこのほうの出口です。各線からホテルを目指す場合は、乗車の段階で、

JR線:東京寄りの車両
京急線:品川寄りの車両
東急線:渋谷寄りの車両
市営地下鉄:遠いのでオススメなし

に乗っておくと、人がごった返す横浜駅で人混みを避けて【きた西口】まで移動することができます。乗る車両を間違えたとしても、【きた】と【西】を目印に地上を目指しましょう。

駅からホテルまで

きた西口の周辺はこんな感じです。

【横浜駅】と書かれている場所にきた西口があります。で、地図上で大きな道路を隔てるような感じといったのは、この川と、上を走る首都高速道路のことだったんですね。これらは

この橋を渡ってスルーできますので楽勝です。

で、写真の中ほどの位置に「ロイヤルホスト」が見えますが、このビルにリッチモンドホテル横浜駅前が入っています。ちなみにドラッグストアも入っています。※ロイヤルホストとリッチモンドホテルは同じ系列です

どうでしょう。これで迷わないですよね。

リッチモンドホテル横浜駅前の宿泊記

今回はコンフォートダブル(禁煙)にお邪魔しました。

ロビーは3Fにあります。横浜のイメージに合うよう、レンガ造りの雰囲気を醸し出していて落ち着きますが、客室内は安定のリッチモンドホテルです。

コンフォートダブルの特徴を挙げると

  • 清潔感が抜群
  • 風呂・トイレ別
  • 風呂には洗い場がある
  • コンセントが至る所にある
  • 小さなテーブルもある
  • (かろうじて)電車が見える

といった感じ。

はい、きれい。

はい、ひろい。某チェーンホテルとの違いを見せつけられます。

左奥にあるのはデスクランプです。明るさを調整できますので、夜の作業にちょうどいいです。

風呂トイレ別なので、複数人で利用する場合にはポイント高いです。

窓からの景色は及第点。いわゆる「THE・横浜」な景色を楽しみたい人は、みなとみらいエリアのホテルを選んだほうがいいでしょう。でもね、上の写真をよく見てください。

部屋は限られますが、横浜駅を発着するJR東海道線の電車が見えます。

まとめ

リッチモンドホテル横浜駅前に宿泊し、以下の知見を得ました。

  • 横浜馬車道と間違えやすい
  • きた西口から徒歩2分程度
  • ロイヤルホストが目印
  • 客室内は安定の清潔感と快適性
  • 眺望を求めるなら他の(みなとみらいエリアの)ホテルがいい

リッチモンドホテル横浜駅前公式サイト
>> こちら
館内の設備を知りたい場合はこちらをご覧ください

手っ取り早く金額を見る(予約も可)
>> こちら
楽天トラベルの当該ホテルページに直接遷移できます。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました