黒磯発上野行きの通勤快速がいつの間にか消えていた

スポンサーリンク
鉄道

かつて夕方に走っていた宇都宮線の黒磯始発通勤快速上野行きが気づいたら消滅していたときの悲壮感について。数枚の写真とともに。

スポンサーリンク

なぜかいつもこの列車に当たった

黒磯1639発。時刻表を見なくても時刻をかけるほど馴染み深かった通勤快速上野行き。

不思議なことに、青春18きっぷや北海道東日本パスなどを使って普通列車を乗り継いでいると、なぜかこの列車になることが多かった。

秋田駅から始発列車に乗って乗り継ぐとこの列車になるし、夜行急行はまなすから一部区間特急を使ってワープするとこの列車になる。昼過ぎの快速あいづライナーから乗り継いでもこれになったし、同じく昼過ぎの仙台シティラビットに乗ってもこれ。

黒磯始発の10両編成。小金井で増結することもなく、後先考えずに10両のまま上野に向かう。そして折返しの通勤快速がラッシュで大混雑というのはいつものことだった。

ところが、数年前のように夕方の小山駅で電車を待っていると。。。なぜか来ない。

いつも運んでくれた電車が、いつの間にか消えた?

それとも幻の記憶だったのか??

消えたのはいつ?

調べてみたところ、消えたのは「2019年3月」のダイヤ改正時のようです。

上野発普通黒磯行きを宇都宮どまりにし、黒磯に送り込むのをやめたそうです。

宇都宮以北のダイヤが、良くも悪くも整理されてきています。

写真に残っていました

数枚の写真が残っていましたので、以下に載せておきます。

1枚目は黒磯駅に停車中の快速ラビット上野行き(平日は通勤快速です)。車両はE231系1000番台です。堂々のグリーン車付き10両編成です。

2012年頃の快速上野行き@黒磯駅

青春18きっぷでもグリーン券を購入すればグリーン車に乗れます。同じく乗り継いでたどり着いた旅人たちの中にはグリーン車を選ぶ人も多く、田舎にしてはかなり混雑していました。(普通車は空いていました)

どこまで乗っても最大750円(休日料金、当時)

東北から南下してきてこの表示を見ると安心します。人によってはガッカリするようです。

余談ですが、このころは黒磯駅まで仙台圏の車両(E721系)が乗り入れていました。今は電源の関係で乗り入れることが出来ず、水戸線経由で送り込まれたE531系が走っています。

ん~、やっぱり前面からの写真は少ないようです。一枚もありませんでした。

これからのダイヤ改正

ダイヤ改正のたびに、どんどんシンプルに整理されていきます。今後のことは誰も分かりませんが、私は勝手に、何となく嫌な予感がしています。

宇都宮以北のグリーン車乗り入れ中止

なんてことにならないでしょうか?

意外と近い将来のできごとのように思います。

タイトルとURLをコピーしました