東急ステイ高輪宿泊記~泉岳寺駅と高輪ゲートウェイ駅利用可、羽田空港前泊に。

スポンサーリンク
ホテル

2021年4月27日からしばらくの間、東急ステイ高輪は新型コロナウイルスに感染された方の受け入れ施設として利用されるため、休館となります。

泉岳寺駅から徒歩1分。東急ステイ高輪に宿泊しました。羽田空港前泊に便利な立地ですが、早朝にチェックアウトするのはもったいないほど快適に過ごせます。洗濯機もあります。

スポンサーリンク

東急ステイ高輪について

東急ステイについて

東急ステイ高輪は、東急不動産が運営するホテルチェーンです。

通常、ホテルは1泊で利用することが多いですが、東急ステイは長期滞在にも対応可能で、ゆとりを持たせた広めの各部屋に「ドラム式洗濯機」を装備させていることが最大の特徴と言えます。

東急ステイ高輪の行き方

東急ステイ高輪は「泉岳寺駅」から徒歩1分、「高輪ゲートウェイ駅」から徒歩5分の国道15号線沿いに立地しています。

泉岳寺駅から向かう場合はA2出口を出て大きい交差点に向かい、左折すると左側に見えてきます。

高輪ゲートウェイ駅から向かう場合は、隣にそびえたつ「アパホテル」を目印に進むと分かりやすいです。

東急ステイ高輪の客室

今回は3人(うち1人は幼児)で泊まりました。コンフォートダブルと呼ばれる部屋でした。

特筆すべきはベッド周りにスマホを置くテーブルが置かれていること。コンセントも備えられているので、寝る前についついいじってしまう人には便利?かと思います。寝る前のスマホは良くありませんが。

ベッドの横にはちょっとしたテーブルも。テーブルの上に乗っかっているドリップコーヒーはロビーで自由にもらえるもの。アタックはチェックインの際に1袋頂いたものです。

そのアタックを使って洗濯することが出来ます。コインランドリーが備えられているホテルは多いですが、洗濯機を部屋にぶち込んでしまったのは東急ステイの特徴であり、旅行者にとっても便利な点です。

でも、この洗濯機、予約時間を守りません(どうしても遅れがちです)。なので、朝早い出発で予約する場合は、2-3時間は余裕を見てセットした方が良いです。ただ、その場合は深い眠りの時に回り始めるので、うるさいかも?

我が家では夜のうちに乾燥までセットして回しながら寝て、翌朝ピックアップすることが多いです。

ついでにお風呂。きれいですよ。

チェックインとチェックアウト

チェックインは15時以降、チェックアウトは11時までです。アパホテルと同じで、東横インよりも少し長い。

羽田空港への前泊として利用するのであれば十分すぎる設定ですが、宿泊ついでに半日程度テレワークをする場合は少し足りませんね。

キャンセル規定

東急ステイはキャンセルに厳しいです。宿泊日の2日前からかかります。

確実に利用することが分かってから予約するようにしましょう。

周辺施設

この周辺は開発途上でお店が少なく、手ぶらでチェックインすると困るかもしれません。

泉岳寺駅方面に向かうとデイリーヤマザキとなか卯がありますので、食料調達はそちらで。

羽田空港アクセスに便利!

さて、東急ステイ高輪は羽田空港への前泊に最適です。

もちろん、空港直結のエクセルホテル東急や、シャトルバスを頻発している東横インにはかないませんが、このホテルの最寄り駅「泉岳寺」からは京急線が羽田空港行きを運行しています。

乗り換えなしでアクセスでき、利用者の多い「品川」の1駅手前ということもあって、着席チャンスも広がります。品川で降りそうな人を見つけたら、その近くに立っておけば座れます。

前泊地としても到着しやすいためオススメかなと思います。

まとめ

泉岳寺駅から徒歩1分の東急ステイ高輪に宿泊したので、記事にしました。

洗濯機があるので荷物を減らせます。羽田空港前泊に便利な立地ですので、ぜひ利用してみてください。

東急ステイ高輪の公式ホームページから、客室の様子などをご覧いただけます。
>> 東急ステイ高輪(公式)

楽天トラベルでも予約可能。期間限定ポイントを抱えて困っている方は、こちらで予約しましょう。
>> 楽天トラベルで予約

今更ながら高輪ゲートウェイ駅について気になる方は、下記の記事をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました