【新白河駅】暇な乗り継ぎ時間に食事をとるならどこがいい!?

スポンサーリンク
現地滞在

東北を目指す普通列車系トラベラーの皆様へ。東北本線の乗り継ぎを計画すると、高い頻度でつまづくのが白河越え。黒磯ー新白河間の分断+減便で難所化し、新白河駅で中途半端に長い乗り継ぎ時間で何をしよう!?と考えている方に、時間をつぶせそうなお店が集まっている場所をご紹介します。結論ですが、駅から徒歩5分の国道4号線か国道289号線に出れば何でもできます。

スポンサーリンク

東北本線の”難所” 黒磯ー新白河

東京と青森を結ぶ東北本線。新幹線の開業に伴い、一部区間はJR東北本線としての営業を終えていますが、かつては日本一長い路線として首都圏と東北地方を結ぶ重要な役割を果たしました。

いまでも貨物輸送の観点では大動脈ですが、旅客輸送は全線開業を果たした東北新幹線に譲っており、多くの区間で「もうこれ以上ぶったぎることはできない」レベルにまで運行が分断

例えば東京から仙台まで在来線で行く場合、最大で【宇都宮】【黒磯】【新白河】【郡山】【福島】【白石】で計6回も乗り換えなければなりません。かつて乗り継ぎの時間帯によっては【黒磯】のみというケースがあったことも考えると、いかに運行分断が進んでいるかがお分かりいただけるかと思います。

中でも【黒磯-新白河】は特殊な事情により、他の線区とは互いに直通運転できないことから、必ず乗り継ぎが必要となる区間なのですが…本数が少なく、黒磯または新白河で足止めを食らうことがあります。データイムには2時間近く間隔が空くこともある令和生まれの「新難所」なのです。

なお、【黒磯ー新白河】の特殊な事情を知りたい方は
>> こちら

新白河で時間調整しよう

難所前後の拠点駅である「黒磯」と「新白河」は、どちらも駅の施設が充実しているとは言えません。いわゆる大都会(駅ビルが併設されている駅)は、宇都宮を過ぎると郡山までありません。

それなら何をして過ごそうか!?と悩んでしまうあなたへ、私からは「新白河」での時間調整をおススメします。

とはいっても、新白河駅の前には何もありません。う~ん、やっぱりね。田舎の駅ってそんなもんだよね。

ただ、これも田舎あるあるなのですが、車社会なので国道沿いにロードサイド店舗が充実しているんです。

新白河駅からは5分程度で東は国道289号線西は国道4号線に出ることができるので、鉄道利用であってもロードサイド店舗を利用しやすいのです。

この後の項目で、国道289号線側に向かった時の記録を示しますので、ご参照いただきたいのですが…

その前に!鉄道乗り継ぎの予備知識を。

新白河での時間調整の有用性

本項目は旅行の計画を立てるときの私の考え方です。これが100%正しいわけではないので、皆様には余計なお世話かもしれませんが、必要に応じてご参考です。

新白河での時間調整を決定する前に、その時間調整が本当に有用か、前後の接続を広く観察し、ちゃんと見極めましょうね。

というのは、例えば午後に東北本線を上る場合…

No.1No.2No.3No.4No.5No.6
郡山発11:5012:5013:5014:5115:5016:30
新白河着12:3013:3014:2915:3016:2917:09
新白河発12:3513:55–:–15:41–:–17:14
黒磯着12:5814:18–:–16:04–:–17:37
黒着発13:2114:23–:–16:16–:–17:43
宇都宮着14:1415:15–:–17:09–:–18:35

もちろん、最速で進みたいなら駅で待ち続けて電車に乗るのが正解です。ただ、食事などで休憩を取りながら進みたいのなら…

No.1のダイヤで進む場合、新白河駅では5分乗り継ぎで良好ですが、その先を見ると黒磯で23分も待つことになります。黒磯駅の周辺で過ごせるのであればそれでいいのですが、そうでないのなら新白河で1本見送り、新白河周辺で昼食をとって13:55(No.2のダイヤ)に乗るという手が取れます。こうすれば、黒磯駅でスムーズな乗り継ぎができます。

一方、No.4やNo.6で進むのであれば、白河越えも効率的に進むので、新白河で時間をつぶすのはもったいないです。新白河は素通りし、少し頑張って宇都宮まで駆け抜けるのがいいでしょう。

ただ、上記のような効率的な乗り継ぎができるダイヤは混みあうことがあるので、混雑を避けたいのであればNo.3やNo.5で進んで新白河で時間調整がてらの休憩が有効な選択肢になるでしょう。

とは言うものの、そんなに混まないとも思いますし、極論は分からないですけどね。

新白河駅から国道289号線沿いに行ってみた

国道289号線は正面口からアクセスできます。

バスロータリーから延びる道路を進めば、国道に出ます。

国道の交差点から左右に徒歩5分圏内のお店を紹介しますね。

マクドナルド

定番中の定番です。ランチを取るのもいいですし、そうでなくてもコーヒー1杯から店内を利用させてもらえるのはありがたい存在です。テイクアウト利用者が非常に多く、思っている以上に時間がかかるかもしれませんので多少の余裕をもって行きましょう。交差点左側にあります。

ビッグボーイ

ガッツリ食べたい系の人にもうれしいお店ですね。こちらも交差点左側。

三万石

飲食店とは少し違いますが、「ままどおる」で有名なお菓子屋さんです。交差点の近くにあります。

ガスト

交差点の右側にしばらく進むと、ガストがあります。からあげ定食対応店舗です。ドリンクバーを頼めば長時間の滞在も快適ですが、ショッピングモールの一角にある店舗なので、時間帯によっては混みあうこともあります。

サイゼリア

ガストの隣にはサイゼリアがあります。量を調整しやすく、使い方によってはお財布にやさしいイタリアンレストランですね。入口は国道側ではなく、ショッピングモール側です。

ミスタードーナツ

サイゼリアの隣にはミスドがあります。ホットコーヒーかカフェオレを頼めばおかわり自由です。

すき家

さらに先に進むと牛丼のすき家があります。最近値上げして牛丼が400円になりましたが、それでもリーズナブル。一人でも入りやすいので重宝しますね。

ちなみに、すき家より先には進まないほうがいいです。新白河で食事をとろうとしているのであれば、このあたりまでで決めてしまいましょう。

国道4号線にもお店あります

上記では国道289号線沿いの店舗を紹介しましたが、駅の反対側には国道4号線が走っていて、ここにもロードサイド店舗があります。

松屋や幸楽苑、はま寿司などがあるようなので、選択肢に入れれば幅が広がるでしょう。

駅の中にもあります

悪天候などであまり外を歩きたくない…という場合には、駅にも飲食店が入っています。

白河ラーメンをいただけるようです。手っ取り早く食事をとりたい場合は助かりますね。

峠越えに備えて(峠越えの疲れを癒して)、この先の旅行も楽しみましょう。

まとめ

新白河駅での乗り継ぎ時間の過ごし方について考え、以下の知見を得ました。

  • 黒磯ー新白河は令和の「新難所」
  • 新白河駅の東西には国道がある
  • 国道沿いは栄えている
  • 駅ナカにも一応飲食店あります

かつてと比較して不便な区間となってしまいましたが、柔軟に駆け抜けましょう。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました