【青森駅】新駅舎が出来たと聞いたので見に行ったら、まだ工事中だった話

スポンサーリンク
鉄道

2021年5月、青森駅を訪問。工事着手前の駅舎写真の記録と共にご紹介。駅から行ける観光施設も書いておきます。

スポンサーリンク

昔の青森駅

青森駅は本州の北の玄関口。2010年に東北新幹線が新青森駅まで延伸し、周辺の再開発も進みましたが、駅舎はどこか哀愁漂う雰囲気が残っていました。

東口(メインの入口)の改札口は1階にありました。

写真は4代目の旧青森駅舎。

緑色で「あおもり駅」と灯されるのが特徴です。

エキナカにはNEWDAYSとドトールが入店していました。

新駅舎開業も工事中

新しい駅舎が出来たと聞いたので、2021年5月に行ってみると…

おや?まだあの名物の看板が残されています。

ほぼ全面にバリケードが並べられていて、まだまだ工事が進行中のようです。青森駅こっちという看板が名残ですね。

でもポストは機能しています。その後ろにはNEWDAYSの怨霊が…

駅舎の中も絶賛工事中。エレベーターは機能していました。

目玉である24時間通行可能な東西自由通路は完成です。明るい雰囲気ですね。

業務委託駅となった青森駅。券売機もこの時間(21時頃)は暇そうです。3台も指定席券売機があるので、えきねっとの受け取りは乗車直前でも楽勝ですね。

駅周辺には何がある!?

東北新幹線の青森開業に合わせて再開発された各施設は健在です。

ねぶたの家 ワ・ラッセに行けば、こういうのがたくさん見れます。

八甲田丸に行けば、かつての青函連絡船の雰囲気を感じることができます。

地下の甲板に行くこともでき、列車ごと積んだ様子なども見ることができます。

奥に見えるのはアスパムです。物産館ですが、展望台もあります。

A-FACTORYはJR東日本が手掛ける商業施設で、新幹線開業と同日にオープン。

りんごを使用したシードルの飲み比べが楽しいです。

駅舎は工事中ですが、隣の駅ビル「LOVINA」は通常通り営業しています。1階にはお土産屋さんも入っているので、旅行者にとっても利用価値が高いです。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました