青森県

スポンサーリンク
鉄道

七戸十和田駅レポート。「何もない」は言い過ぎ、少し歩けば「まるまつ」があるじゃないか

七戸十和田駅は、東北新幹線の八戸ー新青森間にあります。七戸町にある唯一の鉄道駅。開業時はいわゆる"新幹線秘境駅"の一つと言われていましたが、隣にイオンが開業するなど、少しずつ周辺環境も変わってきています。
鉄道

「はやて」は走っている。なぜ「はやぶさ」にならずに残るのか。

「はやて」は東北・北海道新幹線の列車名称です。全車指定席で大宮ー仙台間を無停車で駆け抜けた「はやて」。現在では「はやぶさ」にその座を譲っていますが、1日2往復だけ「はやて」が残っています。その役割とは。そしてなぜ「はやて」は残っているのか。
鉄道

新青森駅レポート。「何もない」は言い過ぎ、少し歩けば「はま寿司」があるじゃないか。

2010年に開業した新青森駅に11年ぶりに訪問。依然として何もない状態が続いていますが、駅至近にホテルができるなど、着実に発展中。2021年に立ち寄った際の新青森駅構内と周辺の様子をレポートします。
鉄道

盛岡~青森間を走破する臨時快速に乗車。青い森鉄道乗り入れのIGRいわて銀河鉄道車両が力走

IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道は、直通運転開始20周年を記念して盛岡~青森間を走破する臨時快速列車「あおもり」「もりおか」を運行しました。史上初めてとなる「IGRいわて銀河鉄道車両がお客さんを乗せて青森駅に乗り入れる」イベントを実施。
鉄道

津軽今別駅とともに津軽海峡線の記憶をたどる(奥津軽いまべつ駅の昔の姿)

かつて存在した本州と北海道を結ぶ津軽海峡線の本州側、周辺に何もない新幹線規格の途中駅、津軽今別駅を訪れました。今は北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅として生まれ変わり、新幹線も停車するようになりました。本記事は2006年当時の記録です。
鉄道

【なぜ遅い!?】北海道新幹線。青函トンネル付近は線路が3本になる理由。

青函トンネル付近では北海道新幹線の線路が3本に増える三線軌条が見られます。フル規格の新幹線区間で見られるのは同区間だけです。青函トンネル内で貨物列車とすれ違うこともあります。木古内から新青森までの区間は見どころがいっぱい。楽しく過ごしましょう。
鉄道

【青春18きっぷは使うな!!】津軽海峡越えの考察と別案のご提案

青春18きっぷを使って津軽海峡を越えるには、「オプション券」を別に購入し、ローカル線と新幹線を乗り継がなければなりません。新幹線の利用や北海道&東日本パスへの移行、津軽海峡フェリーの利用なども視野に入れて賢く渡りましょう。
バス

青森駅から津軽海峡フェリーまでのアクセスと青森ターミナル内設備をレポート

青森ターミナルから津軽海峡フェリーに乗って函館まで行く人の中で、アクセスについて心配な人はご覧ください。バスは2種類あります。ねぶたん号がフェリーターミナル内に直接乗り入れますが、本数少なめ。青森市営バスでのアプローチも可能です。
鉄道

【第三セクターの壁】IGR&青い森。盛岡ー青森間の難所は新幹線か北海道&東日本パスで挑め

東北新幹線の延伸に合わせて段階的に開業した盛岡ー青森間の第3セクター線。IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道は運賃が高額であることで有名。割引きっぷを使えば新幹線の方がはるかに安いので、早めの計画を。北海道&東日本パスも使えるよ。
鉄道

【青森駅】新駅舎が出来たと聞いたので見に行ったら、まだ工事中だった話

2021年5月、青森駅を訪問。工事着手前の駅舎写真の記録と共にご紹介。駅から行ける観光施設も書いておきます。24時間通行が可能な東西自由通路が開通し、地元の利用者の利便性が大幅に向上しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました