神奈川県

スポンサーリンク
鉄道

【大井町線】各駅に停車しない「各停」の解説。むしろなぜ青各停は各駅に停まってくれるのか。

東急大井町線には「急行」と「各停」が走っていますが、高津と二子新地を通過する電車があります。停まらない理由は停まれないから。しかし、田園都市線に割り込み、両駅に停車する「各停」もあります。これによる利便性の効果も解説します。
鉄道

【快適】東海道新幹線「こだま」の魅力とEXこだまグリーン早特3のご紹介

「こだま」利用限定のきっぷは安価に設定されています。もし、(1)スマートEXに登録してもいい、(2)快適な座席であれば長時間かかってもいい、(3)3日前に予約できる、という条件がそろっていれば「EXこだまグリーン早特3」をオススメします。
鉄道

東海道新幹線利用時にJR東日本在来線改札口を出入りしても入場料金は引かれない

「東海道新幹線だけを使うときにJR東日本の在来線改札口から入って通り抜けてもいいのか?」という問題。結論は「通り抜けができ入場料金もかからない」です。証拠も載せておくので安心して。ただし、ぷらっとこだまを利用する場合は通り抜けができません。
鉄道

「タッチ決済」で鉄道に乗ってみたが、注意点が多い。特に東急線。

自動改札機にタッチするだけで運賃が決済されるシステムは、鉄道各社に広まりつつあります。(1)タッチ決済対応のクレジットカードが必要、(2)導入路線は限定的、(3)全駅が対応とは限らない、(4)事前決済が必要なケースがある、などの注意点も。
鉄道

【東京から料金表】新しい普通列車グリーン料金を考察。特急の方が安い。

ホリデー料金の取りやめの他、101キロ以上の枠を新設。「平日50キロまでの利用客」が30円安くなるほかは、すべて現行通りまたは値上げとなります。東京起点での料金切り替わりポイントや、在来線の特急列車を利用したほうが安い区間などを解説します。
バス

大混雑「みさきまぐろきっぷ」を攻略。三崎口に着いたらどこに行けばいい?

「みさきまぐろきっぷ」を使って三崎のまぐろを食べに行きました。(1)デジタルチケットの利用、(2)三崎での観光エリア、(3)混雑回避のために実施したことを記載します。裏技的に(4)途中下車を駆使した京急沿線観光、についても記載します。
現地滞在

申込から解約まで「ベックスコーヒーのサブスク」を解説。6つのプランから選べます。注意点も。

ベックスコーヒーショップでは、ホットコーヒーかアイスコーヒーが1日3杯まで飲めるサブスクを展開。複数プランから選べる。登録方法や使い勝手を解説。エキナカのベックスを使いたいときに入場券代わりに定期券を使えるのかも説明します(結論はダメ)。
鉄道

京急2100系(2列シート)の運用や空席の狙い方。嫌いな人には避け方を伝授。

京急2100系(2ドア2列シート)は乗りトクといわれますが、その影にアンチもいます。特に土休日は終日にわたって運用に就いており、座席以外はほとんど居場所がないため「立てば地獄」の車両。運用を見極めて乗りましょうor避けましょう。
鉄道

東急線「Qシート」のおすすめ座席は8A。予約時の注意点も解説。

東急大井町線や東横線で走っている一部急行列車には有料座席指定車両「Qシート」を連結。スマホか駅窓口で購入可能。予約時に座席指定ができる。オススメ座席は8A。なお、購入後の変更が一切できない、券売機で買えないなど、システム上の注意点もある。
鉄道

【注意】JR東日本の臨時特急は定期列車と特急料金が異なることがあります

各地で走る臨時特急は、定期列車に比べて特急料金が高額になることがあります。これは列車名が「ひたち」や「ときわ」ではなく、安価な特例の料金体系が適用されないためです。特急「あたみ」を具体例に、特急料金の仕組みから分かりやすく解説しています。
スポンサーリンク