神奈川県

スポンサーリンク
鉄道

東急線Q-SKIP「クレカタッチ」試してみた。利便性はPASMOが上か。

東急線の一日乗車券が「クレカタッチ」や「QR乗車」に対応。しかし専用サイトで決済を済ませたカードやQRコードで乗れるだけという、肝心なところがアナログな対応。果たしてこれは便利なのか。クレカタッチやQR乗車を交互に行うなどを試してみました。
鉄道

【快速廃止】なぜJRは快速を各停にしたがるのか。鉄道会社の立場で考える建前と本音。

なぜサービスダウンをしてまで快速を廃止にするのか。その答えは、これまでの快速の存在意義に着目したうえで、鉄道会社の立場に立つと分かりやすい。減便を見据えたJRの思惑が見え隠れし、今後も加速しそうです。どこに住めばいいのかも考えてみましょう。
鉄道

【楽々乗換】ベビーカー押して「エレベータ譲れ!」と叫ぶ前にすべきこと。

駅のエレベーターにおいて、ベビーカー利用者が優先される権利はありますが、その前に楽なルート取りをして自衛すること。特に難関となるのが駅での縦移動であり、平行移動をいかに増やすかが腕の見せ所です。
鉄道

【大井町線】各駅に停車しない「各停」の解説。むしろなぜ青各停は各駅に停まってくれるのか。

東急大井町線には「急行」と「各停」が走っていますが、高津と二子新地を通過する電車があります。停まらない理由は停まれないから。しかし、田園都市線に割り込み、両駅に停車する「各停」もあります。これによる利便性の効果も解説します。
鉄道

【快適】東海道新幹線「こだま」の魅力とEXこだまグリーン早特3のご紹介

「こだま」利用限定のきっぷは安価に設定されています。もし、(1)スマートEXに登録してもいい、(2)快適な座席であれば長時間かかってもいい、(3)3日前に予約できる、という条件がそろっていれば「EXこだまグリーン早特3」をオススメします。
鉄道

東海道新幹線利用時にJR東日本在来線改札口を出入りしても入場料金は引かれない

「東海道新幹線だけを使うときにJR東日本の在来線改札口から入って通り抜けてもいいのか?」という問題。結論は「通り抜けができ入場料金もかからない」です。証拠も載せておくので安心して。ただし、ぷらっとこだまを利用する場合は通り抜けができません。
鉄道

「タッチ決済」で鉄道に乗ってみたが、注意点が多い。特に東急線。

自動改札機にタッチするだけで運賃が決済されるシステムは、鉄道各社に広まりつつあります。(1)タッチ決済対応のクレジットカードが必要、(2)導入路線は限定的、(3)全駅が対応とは限らない、(4)事前決済が必要なケースがある、などの注意点も。
鉄道

【東京から料金表】新しい普通列車グリーン料金を考察。特急の方が安い。

ホリデー料金の取りやめの他、101キロ以上の枠を新設。「平日50キロまでの利用客」が30円安くなるほかは、すべて現行通りまたは値上げとなります。東京起点での料金切り替わりポイントや、在来線の特急列車を利用したほうが安い区間などを解説します。
鉄道

【2023年冬】普通列車グリーン券が半額以下も!JREポイントを使ったキャンペーンを見逃すな

JR東日本は、JREポイントを使った(JRE POINT用)Suicaグリーン券を400ポイントで交換できる史上最大にオトクなキャンペーンを不定期に開催しています。キャンペーン終了後もオトクな交換先であることは変わりありません。
バス

大混雑「みさきまぐろきっぷ」を攻略。三崎口に着いたらどこに行けばいい?

「みさきまぐろきっぷ」を使って三崎のまぐろを食べに行きました。(1)デジタルチケットの利用、(2)三崎での観光エリア、(3)混雑回避のために実施したことを記載します。裏技的に(4)途中下車を駆使した京急沿線観光、についても記載します。
スポンサーリンク