新幹線

スポンサーリンク
鉄道

【快適】こだま旅のメリットは割引きっぷにあり。「ぷらっとこだま」と「EX早特」はどちらが得なのか?

「こだま」利用限定のきっぷは安価に設定されていることが多く、のぞみ普通車よりもこだまグリーン車の方が安い逆転現象まで起きています。ツアー商品の「ぷらっとこだま」と正規の「EX早特」が代表的ですが、結局どっちがオトクなのか比較します。
鉄道

東京近郊区間内の移動でも途中下車できるようにする方法を解説

旅の道中で途中下車できると楽しみ方が広がりますが、東京近郊区間では100キロを超える乗車券であっても途中下車することはできません。しかし、途中の経路に新幹線を含めることで、途中下車できる乗車券となります。当ページで詳しく説明していきます。
鉄道

【幼児】新幹線指定席や普通列車グリーン車。未就学児でも有料の座席、正しく理解していますか?

大人は大人運賃、小学生は小児運賃。では、未就学児は!?という問いに対し、無料であると答える人が多いです。実際には無料であるケースが多いですが、では座席を利用する場合はどうでしょうか?自由席と指定席で全く異なる対応になります。未就学児でも...
現地滞在

【店舗場所】名古屋駅新幹線ホームの「きしめん住よし」は東京寄り。のぞみを一旦下車して食べる方法も解説。

名古屋駅新幹線ホームのきしめん「住よし」は名古屋駅新幹線ホーム東京寄りの14号車付近にあります。上り・下りともに同じ場所にあります。入店から新幹線発車時刻まで10分あれば間に合います。380円から。東京ー新大阪間の移動でも食べられます。
鉄道

【一瞬】東海道新幹線「A席でも富士山が見える区間」を解説

東海道新幹線からは雄大な富士山を拝むことができます。きれいに見えるのはE席ですが、ほんの数秒だけA席からも富士山を見ることができます。掛川→静岡間を走行中の上り列車で見えますが、天候条件が良く、さらに本人が見れる状態でないと難しいです。
鉄道

山形新幹線「つばさ」の解説。おすすめ座席はA席。景色のいい区間は福島~米沢。

山形新幹線「つばさ」は全車指定席です。景色がいい席で迷っているなら「A席」をおすすめします。窓枠は全席共通です。景色のいい区間は福島~米沢間。同区間は別ルートを建設する構想もありますので、ご利用はお早めに。
鉄道

【天国】新幹線オフィス車両が「オフィスより快適」と言える5つの理由と、唯一の注意点。

JR東日本が展開する「新幹線オフィス車両」の感想。(1)仕事をしながら高速移動、(2)視線をブロックできるアイテム、(3)心地の良い走行音、(4)ダイヤというタイムキーパー、(5)多少の騒音はお互いさま。天国のようなオフィスが東日本を駆け抜けます。
鉄道

七戸十和田駅レポート。「何もない」は言い過ぎ、少し歩けば「まるまつ」があるじゃないか

七戸十和田駅は、東北新幹線の八戸ー新青森間にあります。七戸町にある唯一の鉄道駅。開業時はいわゆる"新幹線秘境駅"の一つと言われていましたが、隣にイオンが開業するなど、少しずつ周辺環境も変わってきています。
鉄道

「はやて」は走っている。なぜ「はやぶさ」にならずに残るのか。

「はやて」は東北・北海道新幹線の列車名称です。全車指定席で大宮ー仙台間を無停車で駆け抜けた「はやて」。現在では「はやぶさ」にその座を譲っていますが、1日2往復だけ「はやて」が残っています。その役割とは。そしてなぜ「はやて」は残っているのか。
鉄道

新青森駅レポート。「何もない」は言い過ぎ、少し歩けば「はま寿司」があるじゃないか。

2010年に開業した新青森駅に11年ぶりに訪問。依然として何もない状態が続いていますが、駅至近にホテルができるなど、着実に発展中。2021年に立ち寄った際の新青森駅構内と周辺の様子をレポートします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました