千葉県

スポンサーリンク
鉄道

【500ポイント】普通列車グリーン券が半額以下も!JREポイントを使ったキャンペーンを見逃すな

JR東日本は、JREポイントを使った(JRE POINT用)Suicaグリーン券を400ポイントや500ポイントで交換できる史上最大にオトクなキャンペーンを不定期に開催しています。キャンペーン終了後もオトクな交換先であることは変わりありません。
道路

東関東道「佐原PA(上り)」は天気が良ければ立ち寄るべき絶景スポットです。

潮来ICから東関東自動車道に乗ってすぐ、佐原PAという休憩所に至ります。「高速乗ってすぐなのに誰が休憩するの!?」って思いがちですが、上り線は水郷エリアを一望できる絶景スポットですので、ぜひ立ち寄ってください。JR鹿島線も見えるよ。
鉄道

成田湯川駅ではスカイライナー160km/h通過を楽しめます。JR成田線の通過も楽しめます。

成田スカイアクセス線の「成田湯川」を訪問しました。周辺には何もありませんが、マイカーや路線バスの拠点として機能し、一定の利用はあるようです。直下を通るJR成田線の駅は設置されておりません。スカイライナーの160km/h通過を楽しめます。
鉄道

「東成田駅」訪問記。実は成田空港へ安く行く一つの手段です。

東成田駅は成田空港の敷地内にある、現代に残る旧成田空港駅です。昭和で時が止まった構内を垣間見ることができることから、見物客も見られます。当駅から第2旅客ターミナルに行くことができ、空港加算運賃がかからないことから安価になります。
鉄道

(2024年更新)当日OK「成田エクスプレス」に安く乗る方法まとめ

成田エクスプレスはA特急料金が適用されるため高額ですが、JRE POINTを利用したチケットレス特急券であればオトクに乗車可能。NEX往復きっぷも健在です。東京ー成田空港を例に解説します。
鉄道

1日1本!E131系で鹿島線から成田線に直通する3528M列車に乗車。南房総へ向かう運用の一部。

E131系は、主に南房総エリアと鹿島線で活躍していますが、鹿島神宮を08:12に発車する鹿島線唯一の成田行き(3528M)は列車運用上も重要になっています。南房総と鹿島線をつなぐ送り込みの一部をなしています。
鉄道

【快速廃止】なぜJRは快速を各停にしたがるのか。鉄道会社の立場で考える建前と本音。

なぜサービスダウンをしてまで快速を廃止にするのか。その答えは、これまでの快速の存在意義に着目したうえで、鉄道会社の立場に立つと分かりやすい。減便を見据えたJRの思惑が見え隠れし、今後も加速しそうです。どこに住めばいいのかも考えてみましょう。
遊園地

4回も落下する「スプラッシュ・マウンテン」の構造をまとめました。これでもう怖くない。

スプラッシュ・マウンテンは全部で4回落ちます。一番怖いのは最後の4回目ですが、2回目も変化球なので要注意。62km/hとランド内最速です。4回の落下には建物の構造上の理由もありそう。早いうちに克服して、アトラクションの世界観を楽しもう。
道路

【常磐道】東北道の迂回ルートとしても使える。特徴と注意点を解説。

自動車で東京から東北をめざす場合、東北道を利用するのが一般的です。しかし、海沿いには常磐道が仙台まで繋がっていて、東北道の迂回ルートとして活用することもできます。常磐道を選ぶメリットや注意点を把握しておきましょう。
鉄道

常磐線遅延時の特急券の取扱いと車両繰りに要注意。下りチケレス特急券の欠陥は改善。

特急が運休となったり、2時間以上の遅延が生じた場合は全額払い戻しとなります。常磐線の遅延時は特急が上野発着になることが多く、この場合は差額が戻ります。一方、下りのチケットレス特急券利用時に区間運休となった際の「欠陥」は改善されています。
スポンサーリンク