きっぷ

スポンサーリンク
鉄道

【無賃送還】電車で寝過ごした時や乗り間違えた時の対応まとめ(勝手に戻るのはNG)

寝過ごしたら戻りますが、その際に係員が「誤乗の事実」を認定した場合に限り、無賃送還の扱いを受けられます。ただし、戻る列車は指定されますし、戻る途中で離脱することは許されません。終電間際の場合は、寝過ごしに気付いて慌てて降りるのも危険です。
鉄道

【速いぞ】関東鉄道常総線の「快速」に乗車。TXと接続でJRに対抗。

関東鉄道常総線には「快速」が存在。下館~守谷間はスピード重視で駆け抜けます。その背後にはTX&常総ライン往復きっぷを活用したJR対抗の思惑がありそう。守谷でTX快速に乗り継いで東京へ向かう利用を想定した「常総線の快速」に焦点を当てます。
鉄道

【解除1時間】えきねっとIDが不正でロック!?ろくに対処せず解除後もロックを繰り返した話。

えきねっとでは、厳しいセキュリティが敷かれており、正当に利用してもロックがかかることがあります。解除するまで一切利用できず、発車間近の変更を計画している場合は諦めざるを得ないことも。電話での解除でも1時間かかります。再ロックにも注意。
鉄道

偕楽園駅発着の乗車券購入にはコツがいるようだ。営業キロ設定に伴うメリットと注意点。

常磐線赤塚駅と水戸駅の間に臨時で設置される偕楽園駅に「キロ程」が設定され、これまでは発売されていなかった「偕楽園発着」の乗車券類を発券できるようになります。これまでと比較して良くなった点と悪くなった点を解説します
鉄道

JR東、悪天候予報に伴う「無手数料払戻し」をえきねっと予約限定で実施へ。なぜネット限定!?

JR東では、悪天候時に(1)「えきねっと予約限定」で、(2)所定の発車時刻数分前までに、(3)えきねっとサイトから取り消す場合、に手数料を収受しない取り組みを始めています。紙のきっぷと対応が分かれている推定理由を記載しました。
バス

茨城県内の路線バス運賃支払い方法まとめ【Suica/両替など】

茨城県内の常磐線沿線を走るバスの運賃支払い方法を纏めました。Suica/PASMOが使えるのは「関鉄バス」と「JRバス」のみ。「茨城交通」は現金またはタッチ決済のクレカがOK。茨城交通は水戸と日立でシステムが異なりましたが、今では統一済み。
鉄道

常磐線遅延時の特急券の取扱いと車両繰りに要注意。下りチケレス特急券の欠陥は改善。

特急が運休となったり、2時間以上の遅延が生じた場合は全額払い戻しとなります。常磐線の遅延時は特急が上野発着になることが多く、この場合は差額が戻ります。一方、下りのチケットレス特急券利用時に区間運休となった際の「欠陥」は改善されています。
鉄道

新幹線経由の乗車券で在来線を利用「できる区間」と「できない区間」を解説

JR線の乗車券は発駅から着駅までの経路を定めて発売されていますが、原則として、新幹線経由の乗車券でも並行在来線(JR)にそのまま乗車できます。ただし、(1)新下関ー博多間を含む場合と(2)並行在来線が第3セクターである場合は利用できません。
鉄道

「タッチ決済」で鉄道に乗ってみたが、注意点が多い。特に東急線。

自動改札機にタッチするだけで運賃が決済されるシステムは、鉄道各社に広まりつつあります。(1)タッチ決済対応のクレジットカードが必要、(2)導入路線は限定的、(3)全駅が対応とは限らない、(4)事前決済が必要なケースがある、などの注意点も。
鉄道

【幼児】新幹線指定席や普通列車グリーン車。未就学児でも有料となるケースを座席種別ごとに解説。

大人は大人運賃、小学生は小児運賃。では、未就学児は!?という問いに対し、無料であると答える人が多いです。実際には無料であるケースが多いですが、では座席を利用する場合はどうでしょうか?自由席と指定席で全く異なる対応になります。未就学児でも座席...
スポンサーリンク