スポンサーリンク
鉄道

【特急踊り子】景色のいい区間とオススメ座席のご紹介(海側A席)【小田原で起きろ!】

東京から伊豆方面へ向かう特急踊り子。小田原ー湯河原間と片瀬白田ー伊豆稲取間で最高の絶景スポットを迎えます。海側はA席。東京から乗ると眠りに落ちる頃ですが、小田原で目を覚ましてスタンバイしましょう。
鉄道

【自宅で発券】当日購入不可の「週末パス」も前日までのえきねっと予約で当日受取が可能に!

おトクなきっぷの「週末パス」は乗車当日の購入はできませんが、えきねっとで購入が可能ですので、わざわざ前日までに駅に出向く必要はありません。地方から関東入りして東京駅や成田空港駅から利用する方にも便利です。
鉄道

郡山から山形新幹線に乗るなら、福島まで自由席だと超オトクです。【乗継割引+特定特急券】

山形新幹線のほとんどの列車が停車する「郡山」から山形方面へ新幹線を利用するなら、郡山ー福島間は自由席、福島ー山形新幹線内は指定席にすると、郡山ー福島間の特急料金が実質約70円になります。そうなる背景と、えきねっとから申し込む際のコツを伝授します。
バス

道の駅「グランテラス筑西」訪問記【下館駅からバスあります】

茨城県筑西市の国道50号線沿いにオープンしたグランテラス筑西を訪問。芝生が敷かれた広大な敷地でのびのび過ごせます。遊具もあるし、ご飯も美味しい。下館駅からコミュニティバスでアクセス可能(10分200円)。全国初の道の駅スタバも見逃せない。
遊園地

【2021年】茨城県民の日に「わくわく舞浜号」が運転されない理由

常磐線沿線から舞浜経由で東京へ、国鉄色のE653系で運転される「わくわく舞浜号」は、2021年は運転計画がありません。これまで茨城県民の日の常磐線沿線民をTDRへ運んできた伝統の列車ですが、2021年は複数の理由から「なし」が濃厚です。
鉄道

【友部で接続】水戸線と常磐線の連携ダイヤ

水戸に最初に到達した鉄道は水戸線ですが、今では常磐線がメインとなっています。水戸線の多くは友部で折り返しとなりますが、ダイヤ上の工夫により、最低限の乗り継ぎ時間で水戸方面へアクセスできるようになっています。
鉄道

【207円】JR蒲田駅から羽田空港国内線までの最安ルートをご紹介

答えは、JR蒲田駅-(徒歩10分)-京急蒲田駅-(京急線)-羽田空港第3ターミナル-(無料シャトルバス)-羽田空港第1・第2ターミナル。一部は体力勝負なので荷物が多いと大変ですが、身軽ならどうぞ。写真付きでルートを解説します。
鉄道

川崎駅が横浜市内の駅として扱われる理由

200キロを超えるJR線の乗車券は、発着駅により「東京都区内」などのエリア発着に。このうち「横浜市内」発着の乗車券では川崎駅もエリアに含まれます。川崎市内の一部駅が含まれる事情を解説するとともに、逆手に取ったオトクな裏技も紹介。
鉄道

古河駅からバスで行く道の駅「まくらがの里こが」訪問記

東北本線唯一の茨城県内の駅「古河」を利用。駅からコミュニティバスでアクセス可能な道の駅「まくらがの里こが」に行ってきました。どんな雰囲気だったのか、子連れにはお勧めなのか説明します。古河駅の駅員さん力作のE231系もご紹介しています。
鉄道

【青森駅】新駅舎が出来たと聞いたので見に行ったら、まだ工事中だった話

2021年5月、青森駅を訪問。工事着手前の駅舎写真の記録と共にご紹介。駅から行ける観光施設も書いておきます。24時間通行が可能な東西自由通路が開通し、地元の利用者の利便性が大幅に向上しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました