【レンタカー不要】宮崎の日南海岸へ路線バスの旅【ワンコインパスで乗り放題】

スポンサーリンク
バス

JALのどこかにマイルで宮崎を引き当て、家族で旅行に向かいました。市内路線バスが乗り放題となる「ワンコインパス」を活用して、南国気分を味わいに「フェニックス」まで行ってきました。宮崎旅行でレンタカーを借りたくない人は必見です。

スポンサーリンク

旅のきっかけ

今回の旅行は、JALで提供されている「どこかにマイル」に申し込み、行先が宮崎に決まったことが発端です。

初日はまさかの「イオンモール宮崎に引き籠り」という一日となりました。

これはこれで楽しかったのですが、さすがに少しは宮崎気分を味わいたいと、路線バスで小さな旅に出てきました。

ワンコインパスの購入

宮崎県にはめちゃくちゃおトクなバスの乗車券があります。それが、

出展:宮崎交通ホームページ

ワンコインパスというバスの乗車券です。

土休日のみの販売。500円で宮崎市内の対象エリア内が乗り放題になるのですが、対象エリアというのがとても広く、道の駅フェニックスも含まれます。

>> 対象エリアの概要 (PDFで開きます)

当日は日曜日でしたので、この乗車券を使うことにしました。

この後、日南海岸をひたすら南下する旅に出ます。

こどものくに

まずはこどものくにへ。なお、神奈川県横浜市にあるソレとは異なります。

乗車する路線バスは「飫肥」行きでOKです。飫肥はケタ違いに南なので今回は行けませんが、その途中で「こどものくに」や「道の駅フェニックス」も経由します。

こどものくに。

昔は子どもたちが集まってにぎわったんだろうなぁ。と思いました。

今はゴルフ場が集まる「おとなのくに」として活況を呈しています。笑

まぁ、バスでの長旅の途中で散歩するにはいい場所だと思います。

涼しい場所もありました。

道の駅フェニックス

こどものくにからさらに南下すると、ワンコインパスの最南端「道の駅フェニックス」に到着します。

バスを降りたら0秒でこの景色。

鬼の洗濯岩も見れます。

南国気分、バッチリです。

なお、写真はありませんが、道の駅フェニックス内で食事をいただくこともできます。

写真でお気づきの方はすごいと思いますが…

宮崎交通バスには新車も入っているんです。長時間乗るのでうれしいですね。

補足

日南海岸をさらに南下すると「サンメッセ日南」に到達します。モアイ像が並んでいるのはこのエリアです。

道の駅フェニックスまで来れば雰囲気は味わえると思いますが、宮崎を強力に楽しみたい方は、ぜひさらに先を目指してみてください。

路線バスで繋がっていますが、ワンコインパスのエリア外となりますのでご注意ください。

運賃について

先にも述べたように、土休日であればワンコインパスが利用できるので500円です。

ワンコインパスを利用しない場合や、平日に乗車する場合は下記の運賃がかかります。

区間運賃
宮崎駅→こどものくに680円
こどものくに→道の駅フェニックス340円
道の駅フェニックス→宮崎駅910円

やはり土休日の方がかなりオトクですね。スケジュールを工夫して楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました