【南町田グランベリーパーク駅】鶴間公園しかなかった田舎駅がスヌーピーの街に!子連れ大歓迎。

スポンサーリンク
現地滞在

東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅を利用した感想です。昔は公園しかなかった街が東急の手によって整備され、ショッピングに運動に、全世代が楽しめる街に大躍進です。話題のスヌーピーミュージアムも営業中です。

スポンサーリンク

高輪ゲートウェイは叩かれたけど…

JR山手線新駅の名称「高輪ゲートウェイ」に非難の嵐が巻き起こったのは記憶に新しいでしょう。天下の山手線にゲートウェイだと?と思うのも無理はありませんでした。きれいな円形の路線図に突如として現れた違和感だらけの駅名に、なんの悪気もなく自己満足に浸っていたJRへの不満が爆発してしまいましたね。

その後(注)に現れた「南町田グランベリーパーク駅」です。もともと南町田だった駅名をわざわざ変更し、満を持しての登場。

「東急ぶっこんだな…」

南町田グランベリーパーク駅

と、外野ながらにヒヤヒヤしましたが、実際にはそんなに叩かれることはありませんでした。

それもそのはず。思い返せは、東急田園都市線はもともとぶっこみ気味の駅名が多かったですね。

つきみ野、すずかけ台、つくし野、あざみ野…などといったひらがな混じりの駅名は当たり前。たまプラーザというひらがな+カタカナも爆誕。これが50年以上も前の話で、年号が2回も変わった今となってはすっかり定着。それどころか、全く違和感がない。

たまプラーザがたまプラなどと略されることは、田園都市線沿線で過ごした私にとっては普通のこと。茨城県に来てから「たまプラ」なんかあのその…な感じの話題にあがっているのを見て、なるほどぶっこんでいたんだな、と大人になってから思わされたものです。

そんな空気感がまかり通っている田園都市線に、今更「南町田グランベリーパーク」が現れても誤差範囲。むしろなんか楽しそうな何かがあるんだろうなと思わせる作戦は見事成功しているんじゃないでしょうか?

「じゃあ何があるの?」

ということで、南町田グランベリーパーク駅に行ってみることにしました。

(注):南町田グランベリーパーク駅の開業(2019年)は高輪ゲートウェイ駅(2020年)よりも先ですが、後者は駅名発表のタイミングが早かった(2018年)ため、上記記事のように表現しています。

全種別停車「南町田グランベリーパーク駅」

私は前述のたまプラことたまプラーザ駅から乗車。各駅停車が全然来ない発車案内にビビったのは別記事(ページ下部にもリンク記載)で紹介しています。

渋谷から急行35分で到達できる南町田グランベリーパーク駅は、周辺の商業施設(旧グランベリーモール)を改装オープンするタイミングで駅名を更新。

スヌーピーミュージアムも開店し、そこら中に登場しますよ。もうね、さっそく改札内に迷い込んでいらっしゃいますが、専用のゲージに入っていただかないと鉄道はご利用いただけませんのでね…

近くには奥まった小さいベンチもあって、鉄分足りないお友達はずっとここにいても飽きないのでは?と思ったり。譲り合って使いましょう。

改札はこじんまり。周辺に大規模施設がある割には遠慮がちな改札口ですが、ラッシュで大量に押し寄せるタイプの駅ではないのでちょうどいいのでしょう。

南町田グランベリーパーク駅グランベリーパーク口でございます。さすがにこの長さは…某テーマパークの最寄改札口なんて「舞浜駅南口」ですけどwってまぁいいや。

駅前のようす

そういえば昔、この場所にはグランベリーモールというショッピングモールがありました。それを改装し、名前も変えたわけですが、

なるほど、立ち入れば納得。モールと言うより、パークがふさわしいです。

いわゆるイオンモールのような、外の様子が分からない建物に入ったら最後…竜宮城だったのかと思わせるほど、知らないうちに日が暮れているアレな感じではないです。周辺の鶴間公園もエリアに含めて、日光を浴びながらお散歩しましょう。って感じなので「パーク」が似合いますね。

お店が色々と並んでいる中に池やロッククライミングがあったり、遊び心も充実。(訪れた日は雨だったためお休みでした)

色々なところにスヌーピーがいます。好きな人にはたまらないでしょうね。博物館もあるので、行ってみたらどうですか?

ちなみに博物館は大人2,000円と少々お高め。前売り券を買うことで1,800円になりますので、早めのご検討をおすすめいたします。

ほうほう、しあわせは変わらないともだちがいること。

深いですが、そんな友達、なかなかいませんね。いる人は大切に。

鶴間公園もリニューアル

グランベリーパークに隣接する鶴間公園も新しくなっています。

遊具が充実。雨のために誰もいませんでしたが、晴れていれば大盛りあがりでしょうね。

地面を見るとこんな柔らかいチップが埋め尽くされていて、転んだり多少の高さから落下しても痛くない過保護タイプな公園で好感度高しですね。

おや?公園の中に迷い込んだ犬がいますよ。

小さなお子さんはショッピングに付き合ってばかりでは飽きちゃいますよね?でも、親は親で買い物がしたい。

そんなご家族にとって優しい公園がすぐそこにあります。

停車する電車の本数

別記事でも紹介していますが、当駅は東急田園都市線を走るすべての種別が停まります。データイムでも15本/時もやってきますので、パッと帰るのにも便利ですよね。

大井町線直通の急行(7両編成)も3本/時入ってきますので、停車位置や行き先には注意が必要です。

急行が通過する、さらには急行が通りもしない、もっと言えば一部の各駅停車すら長津田で折り返して帰ってしまっていた頃の南町田駅を知っている身としては、考えられなかった変化です。

行ったことがない方はぜひ、お越しくださいませ。

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました