新千歳空港ー札幌間の移動に地下鉄1日乗車券が活用できるよ【新札幌乗換で運賃節約】

スポンサーリンク
鉄道

新千歳空港と札幌駅は意外と離れていて、費用も無視できません。観光目的で札幌を訪れるなら、新札幌駅で乗り継ぎ、地下鉄1日乗車券の併用も考えてみましょう。土休日であれば、空港から市内までの移動と地下鉄の一日乗車券が’セット’で1400円になります。

スポンサーリンク

新千歳空港から札幌駅までの移動費用

北海道千歳市にある新千歳空港。

北海道内最大で、かつて羽田ー新千歳間の旅客数が世界一になったこともあるほどメジャーな空港です。国際線も就航可能な大型空港なのですが、札幌市街地からは離れています。

新千歳空港に降り立ったあとに多くの人が目指すのが札幌駅。しかし、新千歳空港から札幌駅までは40キロほど離れています。鉄道でも約40分。費用もJR千歳線経由「快速エアポート」を使うと1150円かかり、空港と市内を結ぶ交通機関としては全国的に見ても高額な部類に入ります。

新千歳空港駅に停車中の快速エアポート

少しでも安くする方法として、空港連絡バスの利用が挙げられます。時間は鉄道よりもかかりますが、札幌市内で細かく停車してくれるため、最終目的地によっては便利です。運賃は1100円で鉄道よりも50円安く設定されており、4枚綴りの回数券を利用すれば1000円/回に抑えられます。2人以上のグループで往復するだけで消化できるので重宝しますね。

鉄道利用であっても、乗車券を北広島で分割することで1100円での移動が可能です。面倒でなければやってみてください。えきねっとからの乗車券予約で、JR北海道の指定席券売機でも発券できます。

ただし、観光目的の週末トラベラーであれば「札幌地下鉄1日乗車券」の利用が空港アクセスの一部として使えることになります。

もし本記事をご覧になった方の旅行プランと合致するようであれば、アイデアの一つとしてご参考いただければちょっとオトクな札幌旅行ができるでしょう。

新さっぽろルート

JRと地下鉄では札幌の表記が異なります。
JR:札幌・新札幌
地下鉄:さっぽろ・新さっぽろ
本記事内では、上記の原則に基づいて執筆します。地名として駅を示す際には「札幌駅」などJRを基準に表記しますが、札幌=さっぽろと考えていただいて問題ございません。混乱しないようあらかじめご了承ください。

札幌市内は地下鉄が発達しており、札幌駅やすすきのを中心に、合計3つの路線が東西南北に伸びています。そのうち、東西線は新さっぽろまで運行されています。

新札幌には札幌ー新千歳空港を結ぶJR千歳線も通っていて、快速エアポートも停車。空港から直通30分程度で到達できます。

新千歳空港から札幌駅までは1150円ですが、新札幌駅までなら880円。270円も安くなります。

前述のように、新札幌駅は札幌市営地下鉄も乗り入れていますので、同駅から先は地下鉄1日乗車券を使うことができます。一日乗車券は平日は830円ですが、土休日は520円で発売されていてオトクです。

弾丸トラベラーは土日に使うことが多いかと思いますので、520円を基準に計算すると、新千歳空港→札幌市内+地下鉄1日乗車券が1400円で手に入る計算になります。

空港から札幌まで単純に移動するだけであれば高くなりますし、時間もかかるし乗換も増えるのでお勧めできませんが、札幌駅到着後に札幌観光で地下鉄を使うのであれば利用価値が高いと思います。

何も考えずに空港から札幌まで移動したあとに地下鉄1日乗車券を買う…というのをやってしまいがちなのですが、このルートはコストの面でもったいない。どうせ地下鉄1日乗車券を買うのであれば、新札幌から地下鉄に流れたほうが吉です。

新札幌駅周辺

新札幌駅で快速エアポートに別れを告げる

2019年のデータによると、新札幌駅はJR北海道の中で4番目に乗降客数が多い駅のようです。ちなみに1位は札幌駅、2位は新千歳空港駅、3位は手稲駅と、全て快速エアポートの停車駅。

乗降客数からも察することができるように、新札幌駅周辺は栄えています。新千歳空港に降り立ったあと、とりあえず新札幌駅まで来てから一休憩はアリですね。

駅と直結している「サンピアザ」には劇場や水族館まで入居しています。地下には飲食店街もあり、イオンも併設。グループの構成にかかわらず過ごしやすいと思います。

注意点

前にも書いたように、新千歳空港と札幌駅との単純な移動であれば、地下鉄を使わずにJR線で直通した方が速いし安いです。

また、新札幌駅で地下鉄に乗り換える場合であっても、地下鉄に520円(平日は830円)以上乗車しないのであれば、一日乗車券を買うメリットはありませんので、ある程度計画を立てて行動しましょう。

新千歳空港→札幌市内の移動であれば問題になりませんが、札幌市内→新千歳空港の移動の場合は、新札幌→新千歳空港間で立ち席となることも予想されます。

快速エアポートに連結されている指定席「uシート」も値上がりしていますので、ご注意ください。

まとめ

新千歳空港と札幌駅との間の移動に関して、以下の知見を得ました。

  • 新千歳空港駅から札幌駅までの運賃は1150円です
  • 北広島駅で乗車券分割すると1100円で、バスと同額になります
  • 観光目的で札幌を訪れるなら、新札幌駅で乗り換えて「地下鉄1日乗車券」の利用もアリ
  • 新千歳空港から新札幌までの運賃と地下鉄一日乗車券の合計が1400円(土休日)になります。

必ずしも全員にメリットがある方法ではありませんが、飛行機で札幌に訪れる際に選択肢の一つとして取り入れていただければと思います。

ではまた。

編集後記
札幌の地下鉄をよく見ると、線路が見当たらないことに気づきます。どうやら札幌地下鉄の車輪はタイヤになっているようです。その理由として騒音対策・急こう配対策・乗り心地の向上などが挙げられているとのこと。開業当時は珍しい構造でしたが、今では「ゆりかもめ」などの新都市交通システムでも採用されていますね。
余談ですが、私が小学校の時に「札幌の地下鉄はタイヤで走る、これ、テストに出るから」と習いました。実際に出題されたことはありませんでしたが、その時の先生は「札幌は雪が良く降るからタイヤなんだ」とおっしゃっていて、それならスリップするからだめじゃないかなぁ…?と、最後まで意味不明でした。

タイトルとURLをコピーしました